レクチャー&コンサート ピアソラの魅力 バンドネオン 北村 聡

  • 北村 聡さん (C)植村元喜
  • 北村 聡さん (C)井村重人
  • 北村 聡(バンドネオン奏者)
講師詳細

 日本や世界で活躍するバンドネオン奏者の北村 聡によるレクチャー&コンサート。今回は、「タンゴの革命家」と言われたピアソラの魅力を、その生涯を通じて深めます。
 アストル・ピアソラ(Astor Piazzolla・1921-1992)は、アルゼンチン出身の作曲家であり、バンドネオン奏者でもあります。元来、踊りのための伴奏曲であったタンゴに、クラシックやジャズのエッセンスを取り入れ、独自の音楽形態を生み出した「タンゴの革命家」と言われています。ニューヨークで過ごした幼少期から、アルゼンチンで過ごしたタンゴの革命期、その後の理想的な音楽編成を求めた時代など、ピアソラの生涯を通じて、その魅力を辿っていきます。

【演奏予定】
ピアソラへのオマージュ(メドレー)
ロカ・ボヘミア
私の隠れ家
※曲目は変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

お申し込み
日程
2021/3/6
曜日・時間
土曜 16:00~17:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,520円 一般 4,620円

講師詳細

北村 聡(キタムラ サトシ)
奈良県出身。関西大学在学中にバンドネオンに出合い小松亮太に師事、ブエノスアイレスではフリオ・パネのレッスンを受ける。
カナダ、チリ、アルゼンチン、韓国、シンガポールなど世界各国のフェスティバルに出演。
11年、アストル・ピアソラ五重奏団元ピアニスト パブロ・シーグレルのアジアチームに選抜される。
14年、東京オペラシティ リサイタルシリーズ「B→C」に出演、意欲的なプログラムに挑戦し好評を得る。
17年、ミカ&リチャード・ストルツマンより招聘され、カーネギーホールにて演奏。
18年、中谷美紀主演の舞台「黒蜥蜴」に演奏で参加。
これまでに鈴木大介、舘野泉、波多野睦美、夏木マリ、エゴ ラッピン、川井郁子、中島ノブユキ、ディエゴ・スキッシ、東京交響楽団と共演。
NHK「八重の桜」「あさが来た」、映画「そこのみにて光輝く」「イニシエーション・ラブ」「マスカレード・ホテル」をはじめ様々な録音に参加、繊細な表現には定評がある。
喜多直毅クアルテット、ジャノタンゴ、三枝伸太郎 Orquesta de la Esperanza、クアトロシエントス、大柴拓カルテットなど数多くの楽団に参加、活動中。