世界遺産を描く 屋久島編
  • 教室開催

  • 講師作品
  • 岡田 髙弘(白日会常任委員)
講師詳細

シリーズ第3弾は、日本初の世界自然遺産として登録された「屋久島」の清涼感ある風景を描きます。
奥から手前へと勢いよく流れる水の動きやしぶき、苔むした岩の様子をどのように表現していくか。これまで様々な場所で風景スケッチを行ってきた画家ならではの視点でレクチャーします。講師デモンストレーションを交えながら、写真をもとに描きます。はじめての方もお気軽にご参加ください。

この講座は終了しました
日程
2021/9/4
曜日・時間
土曜 15:30~18:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 4,070円 一般 5,170円
教材費(税込)
資料代 100円
設備費(税込)
165円
持ち物など
鉛筆2B~4B、練り消しゴム、水彩道具一式、マスキング液、水彩用紙(F4~F6程度)
※筆洗、ドライヤー、カルトンは教室に用意があります。

講師詳細

岡田 髙弘(オカダ タカヒロ)
東京芸術大学卒業(安宅賞受賞)。東京芸術大学大学院修了。白日会展U賞、三洋美術賞受賞。前田寛治大賞展出品。安田火災美術財団奨励賞受賞。文部科学大臣奨励賞受賞。個展(日本橋三越)他作品展多数。