• 見学可

銅版画  隔週
  • 教室開催

  • 黒田 茂樹(版画家)
講師詳細

 小さな銅版の中に各自の自由な発想と個性を刻み込み、一つの世界を創りあげていきます。エッチング、アクアチントなどの10数種の技法の基本を中心に、崇高なモノクロームの空間から華麗な色彩の世界まで幅広く指導します。

※常設クラス「銅版画」と合同。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み
日程
/
曜日・時間
回数
6回
受講料(税込)
会員 21,120円 
教材費(税込)
備品使用料 1,320円
設備費(税込)
990円
持ち物など
<新規の方>教材・道具を初日に講師が同行し画材店で購入します。(最初の時間はお話がメイン)約¥10,000
※銅版、版画用紙セットは、教材カウンターで販売します。約3,000円。
※銅版画用紙1枚はM画を使用予定
<各自準備>トレーシングペーパーB4サイズ 軍手 ゴム手袋 スケッチブックB4 エプロン
その他
※隔週クラスです。

講師詳細

黒田 茂樹(クロダ シゲキ)
1953年生まれ。多摩美術大学大学院終了。文化庁芸術家在外研修員として渡米。第一回横浜文化奨励賞受賞。銅版画を中心に制作発表を国内及び欧米で続けている。大英博物館・横浜美術館・クリーブランド美術館・ハワイ州立美術館など収蔵にされている。