100 movies 1000 questions
  • 教室開催

  • ピーター・ ローラフス(語学講師)
講師詳細

映画は、その国の言語、文化、社会のエッセンスがぎっしり詰まった学びの宝庫。映画について楽しくディスカッションしながら、英語とその背景を、映画に造詣の深い講師とともに学びます。講師の質問を話し合う中で、欧米の映画がそのアートを通して人生・社会・文化をどのように捉えているかを探ります。
毎回指定の作品について、講師作成の10の質問からなるクエスチョンシートをもとに、ディスカッションします。中級以上の方が対象です。

今期のテーマ:Referencing the season.

<作品リスト>※順番は変わる場合がございます。事務局へお問い合わせください。
第1回 A Man for All Seasons(「わが命つきるとも」・1966)
第2回 The Roman Spring of Mrs Stone(「ローマの哀愁」・1961)
第3回 Legends of the Fall(レジェンド・オブ・フォール/果てしなき想い・1994)
第4回 500 Days of Summer(「500日のサマー」・2009)
第5回 Winter's Bone(ウィンターズ・ボーン・2010)

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み
日程
2021/10/16, 11/6, 11/20, 12/4, 12/18
曜日・時間
土曜 11:45~13:15
回数
5回
受講料(税込)
会員 17,600円 
設備費(税込)
825円
持ち物など
<テキスト>講師作成のQuestion Sheet を授業の1週間前を目安に配布します。
        あらかじめ指定の映画を観て、授業にご出席ください。
        毎回、取り上げる映画やカリキュラムはリーフレットをご覧ください。
        新規の方には、開講日の前に、初回に取り上げる映画に関する“Question Sheet"をお送り
        いたします。
        

講師詳細

ピーター・ ローラフス(ピーター ローラフス)
―Peter Louis Rolufs― ニューオルリンズ出身。ノースウェスタン州立大学スコラーズ・カレッジ(リベラル・アーツ専攻)を優等にて卒業。1990年より1993年まで、ドキュメンタリー作家・映画作家ジョナサン・エヴァン・マズローに師事。マズローの著書・フィルム、トルクメニスタンのカウボーイについての回想録「Sacred Horses(聖なる馬たち)」では映像編集を担当した。日本文化に強く惹かれ1996年より日本在住。現在、輸入業およびビジネス・コンサルタントとして独立。