ハイデガーの存在論 私が存在することの意味とは

  • 貫 成人(専修大学教授)
講師詳細

 自分がこの世に生まれたことに何か意味はあるのでしょうか。いまこうして生きていることに何の意味があるのでしょう。やがて訪れる死は自分にとってなにを意味するのでしょう。こうしたことをハイデガーとともに考えることによって、「わたし」「自我」「自己」「自分」などとよばれているものについて、通常とは異なる見通しがえられるだけでなく、西洋哲学全体を超えた地平が開けます。なお、ハイデガーや哲学にかんする予備知識は必要ありません。(講師・記)

★担当より:哲学を学んだことのない方にもわかりやすくお話くださいます。ぜひご参加ください。

この講座は終了しました
日程
2019/12/17
曜日・時間
火曜 18:30~20:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 3,960円
持ち物など
※必要なレジュメは当日教室にて配布します。

講師詳細

貫 成人(ヌキ シゲト)
1956年生まれ。東京大学大学院人文科学研究科博士課程単位取得退学。専攻は、現象学をはじめとする現代哲学・思想、舞踊美学、歴史理論。著書に『真理の哲学』『哲学マップ』(ちくま新書)、『図説・標準哲学史』(新書館)、『ハイデガー』『ニーチェ』『カント』『フーコー』(入門・哲学者シリーズ)(青灯社)、『哲学ワンダーランド』(PHPエディターズ・グループ)、『図解雑学 哲学』(ナツメ社)、『歴史の哲学―物語を超えて』(勁草書房)など多数。