聖遺物をめぐる歴史と美と物語 『世界を揺るがした聖遺物』出版記念
  • 教室・オンライン同時開催

  • 聖トマス・アクイナスの棺 トゥールーズ
  • キリストゆかりの聖遺物を納めていたサント・シャペル パリ
  • 『世界を揺るがした聖遺物』(杉崎泰一郎著、河出書房新社)
  • 杉崎 泰一郎(中央大学教授)
講師詳細

 4月に沈没したロシアの巡洋艦に、キリスト磔刑の「聖なる十字架」の断片が収められていたことがネットなどで話題になりました。キリストゆかりの十字架、聖槍、聖杯だけでなく、マリアや聖人たちがこの世に残したものは聖遺物と呼ばれ、不思議な力を持つとされ、宝物のように扱われました。収めた容器は聖像とならぶ優れた工芸品となり、教会や宮廷礼拝堂は宝にふさわしい美しい建築となりました。また聖遺物をめぐる物語は、聖人伝や英雄物語などを生みました。著名な聖遺物の歴史や物語を紹介しながら、聖遺物とはどのようなものか、なぜ礼拝の対象とされ、古代から現代に至るまで求められてきたのか、お話ししたいと思います。 (講師・記)

*本講座は『世界を揺るがした聖遺物』(杉崎泰一郎著、河出書房新社)出版記念講座です。
https://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309228549/

<ご案内事項>
・本講座は教室でも、オンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使ったオンラインでも、受講できるハイブリッド講座です(講師は教室)。パソコンやタブレット、スマートフォンでも配信を見ることができます。
・本講座はメール登録のある受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。期間内は受講者は何度でもご視聴いただけます。
・配布資料がある場合はメールでご案内いたします。郵送はしておりません。
・開講日の前日夜までにメールアドレス登録のある受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、au、SoftBank、Y!mobileなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合は yk9yokohama@asahiculture.com までお問合せください。
・Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
・オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(開講日前日まで)。キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。キャンセルの場合はyk9yokohama@asahiculture.comまでご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。

この講座は終了しました

注意事項

・本講座はZoomウェビナーを使用した教室でもオンラインでも受講できるハイブリッド講座です(講師は教室)。開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、 【yk9yokohama@asahiculture.com】 までお問合せください。
・ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。
・本講座は受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。

日程
2022/9/19
曜日・時間
月曜 16:00~17:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 4,400円
設備費(税込)
165円
その他
*本講座は『世界を揺るがした聖遺物』(杉崎泰一郎著、河出書房新社)出版記念講座です。
https://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309228549/

講師詳細

杉崎 泰一郎(スギサキ タイイチロウ)
 中央大学教授。専門は中世教会史。1959年生まれ。上智大学文学部史学科卒業、同大学大学院博士後期課程修了。著書に『12世紀の修道院と社会 改訂版』(原書房)、『ヨーロッパ中世の修道院文化』(NHK出版)、『修道院の歴史-聖アントニオスからイエズス会まで』(創元社)。訳書にパトリック・ギアリ著『死者と生きる中世』(白水社)、ジャン・ドリュモー著『千年の至福』(共訳・新評論)。監修書にグザヴィエ・バラル・イ・アルテ著『サンティアゴ・デ・コンポステラと巡礼の道』(創元社)