短歌レッスンB  短歌1日体験 

  • 今野 寿美(「りとむ」編集人)
講師詳細

はじめて短歌を始める方、どのクラスが自分に合っているか迷っている方のための体験講座。
実作指導はありませんが、みなさんの作品をもとに先生の講評をききます。
※常設講座「短歌レッスンB」と合同クラスです。

短歌に関心を持ったら、まず作ってみることです。五七五七七のリズムにしたがって、ことばをつづることが案外簡単だと思えたら、そこから魅力ある短歌の表現にするにはどうしたらいいかを考えましょう。意外に厄介だと思ったら、どんな工夫によって短歌のリズムに乗ることができるかを考えましょう。いずれにしても、ことばと向き合うことは楽しいものです。レッスンしながら、たくさんの作品を重ねてください。(講師記)

この講座は終了しました
日程
2019/10/22
曜日・時間
火曜 10:30~12:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 3,300円
持ち物など
★常設講座「短歌レッスンB」と合同クラスです。
★講座内容は、事前に提出した作品の講評が中心です。
★持ち物:筆記用具 (作品提出はありません)

講師詳細

今野 寿美(コンノ スミ)
1952年東京生まれ。79年「午後の章」50首により第25回角川短歌賞受賞。『世紀末の桃』(第13回現代短歌女流賞)ほか『さくらのゆゑ』まで十歌集、『わがふところにさくら来てちる―山川登美子と「明星」―』、『24のキーワードで読む与謝野晶子』、『歌のドルフィン』『歌がたみ』、『短歌のための文語文法入門』『歌ことば100』などの著書がある。1992年、三枝昂之らと「りとむ」を創刊、現在編集人を務める。日本文藝家協会会員。宮中歌会始選者。