円周率πの世界
  • 教室・オンライン同時開催

  • 柳谷 晃(早稲田大学理工学術院講師)
講師詳細

 一つの数が数学全体に影響を及ぼす、さらに数学の発展をもたらす、そんなことがまれにあります。そのような数で、最も有名なのが円周率πでしょう。円周率の歴史を見ると、他からは学べないことを学ぶことができます。数学の理論的な世界ではあまり目立たない中国の数学者が、西暦500年代にとても正確な円周率の値を計算しています。ヨーロッパより1000年ほど進んでいました。ギリシャ時代から知られていた無理数についても円周率は教えてくれます。さらに、自然現象の解析になくてはならない微分積分学も円周率の計算と深く関係しています。食べ物の好みのように、円周率が好きな人もいて、小数点以下何桁も覚えている人もいるくらいです。
 円周率の魅力と数学の分野に及ぼした影響を考えるとともに、どのような所に使われているのかなどもお話ししようと思います。微分積分の話が入る事もありますが、予備知識がいらないように説明します。円周率を学ぶだけでなく、数学が自然現象を解析する姿も考えましょう。(講師・記)

<ご案内事項>
●本講座はオンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使ったオンラインでも、教室でも受講できるハイブリッド講座です(講師は教室で講義予定)。パソコンやスマートフォン、タブレットでも配信を見ることができます。
★zoomの使用方法は、下記ページをご参照ください。
https://www.asahiculture.jp/page/online_howto_zoom
●本講座はメール登録のある受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。期間内は受講者は何度でもご視聴いただけます。
●配布資料がある場合はメールでご案内いたします。郵送はしておりません。
●開講日の前日夜までにメールアドレス登録のある受講者の皆様に講座視聴リンクと受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、ezweb、SoftBankなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合は yk9yokohama@asahiculture.com までお問合せください。
●Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。スマートフォンやタブレットで視聴する場合はZoomアプリを事前にダウンロードしてください。
●ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
●録画やダウンロード、スクリーンショット、第三者との講座視聴リンクの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
●オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(開講日前日まで)。キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。キャンセルの場合は yk9yokohama@asahiculture.com までご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。




この講座は終了しました

注意事項

●本講座はZoomウェビナーを使用した、教室でもオンラインでも受講できるハイブリッド講座です(講師は教室で講義予定)。
●開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴リンクと受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、 yk9yokohama@asahiculture.com までお問合せください。
●ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。

日程
2022/8/4, 8/18, 9/1
曜日・時間
指定の 木曜 15:30~17:00
回数
3回
受講料(税込)
会員 9,570円 一般 12,870円
持ち物など
※同講師の常設講座「教科書で学ぶ数学」(教室開催のみ)もあります。→https://www.asahiculture.jp/course/yokohama/46ccb911-d4f3-e87b-e552-6260c3533c91
その他
※講座内容文の下部の〈ご案内事項〉をご確認の上、お申込みください。

講師詳細

柳谷 晃(ヤナギヤ アキラ)
1953年東京生まれ。1975年早稲田大学理工学部数学科卒業、同大学大学院理工学研究科博士課程修了。現在、早稲田大学理工学術院兼任講師、同大学高等学院数学科教論、同大学複雑系高等学術研究所研究員、早稲田大学社会連携研究所研究員。主な著書に『そこが知りたい!数学の不思議』『そこが知りたい!微分・積分』『手にとるように統計学がわかる本』(かんき出版)『忘れてしまった高校の数学を復習する本』(中経出版)『時そばの客は理系だった―落語で学ぶ数学』(幻冬舎新書)『教師の品格』(阪急コミュニケーションズ)『冥途の旅はなぜ四十九日なのか』(青春出版社)『数学はなぜ生まれたのか』(文藝春秋)『円周率πの世界』(講談社ブルーバックス)など多数。