基礎から学ぶ仏教世界

  • 池田 練太郎(駒沢大学教授)
講師詳細

二千五百年前インド亜大陸に登場した仏教は、キリスト教・イスラム教とともに世界三大宗教の一つとして、現代の世界において今なお大きな影響を与え続けています。そのうえ仏教は、とくに私たち日本人の心のなかにも深く浸透し、生活のさまざまな場面に息づいているといえるでしょう。この講座では、そのような仏教について、一年間にわたり、思想・歴史・文化など多様な視点に立って、基礎から総合的に学ぶことを目指します。(講師・記)
前期
◆【仏教の基礎と初期仏教】
①〝仏教〟の全体像 ―― 世界宗教としての仏教        4/9
②開祖ゴータマ・ブッダ  ―― ブッダの生涯から仏教の特質を探る  5/14
③ブッダの根本思想 ―― 縁起・無我・無常 6/11
◆ 【大乗仏教の理想】
④大乗仏教の特質 ―― 原始仏教との相違から       7/9
⑤大乗仏教の実践と信仰 ―― 菩薩・ブッダ、そして衆生 7/30
⑥仏教文化と大乗仏教 ―― 文学・美術・芸能  9/10
後期
◆【大乗仏教思想の種々相】
⑦〈空〉(くう)の思想 ―― 仏教思想を現実社会に活かす 10/8
⑧〝こころ〟が世界を作る ―― 仏教における深層心理の解明 11/12
⑨すべての人はみなブッダ ―― 仏教の究極の理想       12/10 
◆【日本仏教の多様性】
⑩日本仏教の独自性 ―― 日本人の感性に根差した仏教     1/14
⑪日本仏教の歴史と思想(1) ―― 奈良時代・平安時代の仏教     3/10
⑫日本仏教の歴史と思想(2) ―― 鎌倉時代以降の仏教 3/31

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

この講座は終了しました
日程
2019/4/9, 5/14, 6/11, 7/9, 7/30, 9/10
曜日・時間
第2・5 火曜 12:45~14:15
回数
6回
受講料(税込)
会員 17,496円 
持ち物など
必要なレジュメは教室にて配布します。
その他
時間変更がありました。ご注意ください。12:45~14:15です。

講師詳細

池田 練太郎(イケダ レンタロウ)
1949年、東京生まれ。駒澤大学仏教学部仏教学科卒業。東京大学大学院修士課程修了(印度哲学専攻)。同博士課程満期退学。城西大学、駒沢女子短期大学(現、駒沢女子大学)、武蔵野女子大学(現、武蔵野大学)非常勤講師を経て、現在駒澤大学仏教学部教授。駒澤大学元学長。専門はインド仏教思想史。著書に『インド仏教人名辞典』(共著、法蔵館)、『梵蔵漢法華経原典総索引』(共著、佛乃世界社)等。