湯山俊久と木炭で人物を描く
  • 教室開催

  • 講師作品
  • 湯山 俊久(日展理事)
講師詳細

 近年、感性を重視した絵画表現が多くなっている中で、アカデミックな物の見方、表現を体感していただくことはとても重要です。表現の多様な木炭を使用し、女性像をデッサンします。
 初心者はもちろん、経験豊かな方も、この機会に人物画の基本を学んでみませんか。(講師・記)

お申し込み
日程
2021/11/30
曜日・時間
火曜 16:30~19:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 4,620円 一般 5,720円
設備費(税込)
165円
持ち物など
木炭、MBM木炭紙、練り消ゴム、筆記用具

講師詳細

湯山 俊久(ユヤマ トシヒサ)
1955年 静岡県生まれ。1980年 多摩美術大学油画科卒業。1990年 日展特選受賞「悠想」100F。1991年 文化庁現代美術選抜展、現代洋画選抜展。1998年 個展(日本橋三越本店)、日展特選受賞「想春」100F。1999年 文化庁現代美術選抜展。2000年 白日展三洋美術賞受賞、『気軽に楽しむスケッチBOOK』(西東社)出版。2002年 第34回日展審査員就任、以後3回。2003年 日展会員推挙。2004年 白日展文部科学大臣奨励賞受賞、日展会員賞受賞。2008年 白日会展伊藤賞受賞、日展評議員就任。2009年 白日会展内閣総理大臣賞受賞、個展(日本橋三越本店)。2010年日展にて内閣総理大臣賞受賞。2018年日本芸術院賞受賞。現在、日展理事。