【教室受講用】考古学から学ぶ古墳入門 ★日程変更あり★
  • 教室開催

  • 松木 武彦(国立歴史民俗博物館教授)
講師詳細

古墳は、我国の国家形成の重要な証人です。墳丘、埴輪、副葬品などの見方をくわしく解説しながら、それが物語る古墳の特性や、その時代に活躍した人物の実像を明らかにしていきたいと思います。有名な古墳だけでなく、あまり知られていない穴場の古墳や必見の資料もとりあげながら、皆さんが古墳を旅するときのガイドとしても役立てていただければと思います。(講師・記)

第1回 墳丘を観察する―前方後円墳のなりたち―
第2回 埴輪をみる―陵墓の治定にメスを入れる―
第3回 鏡と武器―副葬品がうつしだす国家形成―
第4回 横穴式石室にもぐる―6世紀の大王と地方豪族―
第5回 古墳の終えん―飛鳥を歩く―

*各回のテーマは予定です。状況により、変更する可能性もあります。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み

注意事項

【日程変更がありました】10/21休講⇒11/4補講です。受講生にはメールか葉書で連絡済(10/4記)
ご注意ください。
■9/16も、講師のオンライン登壇が決まりました(9/14記)
■8/19は、事情により講師はオンライン登壇となりました。教室受講の方に、メール連絡済(8/9記)当日は、スクリーンに投影した映像を視聴いただきます。質疑応答の時間も設けます。
【日程変更がありました】7/15休講⇒10/21補講です。ご注意ください。
●こちらは教室でのご受講専用です。講師の松木先生は教室で講義を行う予定です。
●オンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使ったオンライン受講もできます。オンライン受講をご希望の方はこちら→https://www.asahiculture.jp/course/yokohama/f1445343-5322-a4ed-6abc-6051e62cebef

日程
2021/5/20, 6/17, 8/19, 9/16, 11/4
曜日・時間
木曜 15:30~17:00
回数
5回
受講料(税込)
会員 14,850円 
設備費(税込)
825円
その他
■講師の都合により、日程変更の可能性があります。予めご了承ください。

講師詳細

松木 武彦(マツギ タケヒコ)
1961年 愛媛県西条市生まれ。1990年 大阪大学大学院文学研究科博士課程単位取得退学、岡山大学埋蔵文化財調査研究センター助手。1995年 岡山大学文学部助教授。2007年 岡山大学大学院社会文化科学研究科 准教授。2010年同教授。2014年 国立歴史民俗博物館 考古研究系 教授。博士(文)。主な著書に『人はなぜ戦うのか~考古学から見た戦争』(講談社)、『日本列島の戦争と初期国家形成』(東京大学出版)、『列島創世記』(全集 日本の歴史第1巻)(小学館)、『進化考古学の大冒険』(新潮社)、『古墳とは何か』(角川選書)、『未盗掘古墳と天皇陵古墳』(小学館)、『美の考古学』(新潮社)など。