最強ティラノサウルス その進化の謎に迫る

  • ティラノサウルスのなかまの歯化石
  • 田中 康平(筑波大学助教)
講師詳細

 恐竜の王、ティラノサウルス。体重8トンを超える巨体に、骨をも砕く強靭(きょうじん)なあご、優れた感覚器官。史上最強の肉食恐竜は、私たちを魅了してやみません。
 実はティラノサウルスは、もともと弱い立場の恐竜から進化したことが分かっています。彼らはいかにして生態系のトップへと登りつめたのか。本講座では、ティラノサウルスの進化と生態について、最新の研究成果や講師の経験を織り交ぜながら、たっぷりとご紹介したいと思います。(講師・記)


お申し込み

注意事項

■本講座は、ご一般(成人)向けの講座です。予めご了承ください。

日程
2021/3/20
曜日・時間
第3週 土曜 13:00~14:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 4,400円
設備費(税込)
165円

講師詳細

田中 康平(タナカ コウヘイ)
1985年、愛知県名古屋市生まれ。北海道大学理学部卒業。カナダ、カルガリー大学地球科学科博士課程修了。Ph.D.日本学術振興会特別研究員SPD(名古屋大学博物館)を経て、現職。「恐竜の繁殖戦略」をキーワードに、恐竜類の進化や生態を研究している。「NHKラジオ 子ども科学電話相談」に出演中。