• 見学可

水墨画 

  • 沈 和年(全日本水墨作家連発起人・同人)
講師詳細

水墨画は、東洋ならではの環境と感性によって生れた比類なき素晴らしい表現です。先ず臨画に通じて、水墨画の究極の特徴を知っていただくと共に、基礎となる筆法、墨法を丁寧にお教えします。そして受講者それぞれのレベルに合わせ、作品づくりに役立つ表現手法を徐々に取り入れながら各自の良さを伸ばしていきます。描く楽しさと水墨画の奥深さを存分に味わっていきましょう。                 (講師記)




++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
自分にあった絵画クラスを見つけたい方、専任スタッフがクラス探しのお手伝いをします。
お気軽に朝日カルチャーセンター横浜窓口(ルミネ横浜8階)または、お電話でご相談ください。
美術工芸科:045-453-1122(月~土 10:00~19:00)

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み
日程
2020/7/4, 7/18, 8/1, 8/29, 9/5, 9/19
曜日・時間
第1・3・5 土曜 10:00~12:00
回数
6回
受講料(税込)
会員 23,100円 
設備費(税込)
990円
持ち物など
フェルト地の白い下敷き(半切の3分の1サイズ46cm×35cmかF12サイズかF15サイズ※半切→136cm×35cm)、墨液「香樹」(※キョー和オリジナル製品)、古い布巾(キッチンペーパーでもいい)。画材店「横浜キョー和」については教材一覧表裏面をご覧ください。
※文鎮・硯・筆洗・絵皿は教室備品があります。

※筆について…すでにお持ちならご持参ください。講師が見て、購入が必要なら講師から購入します(3700円程度・事前予約要)。
その他
※8/15はお休みです。8月第5週(8/29)は授業があります。日程にご注意ください。

講師詳細

沈 和年(シン ワネン)
1955年上海生まれ。唐雲氏に師事。上海大学美術学院卒業。1990年留学のために来日。洋画家・荻太郎氏に学ぶ。中国水墨画の伝統の上に、現代的で斬新な感覚を盛り込んだ画風は画壇で注目されている。 現在、上海市美術家協会会員、日本翠風会代表、日中文武国際芸術研究学会副会長、国際水墨芸術大展、総合水墨画展、現代水墨画展、日中交流水墨画公募展の審査員。『沈和年画集』(上海書画出版社)、『墨絵をたのしむ』シーリーズ、『ステキなはがき絵』シーリーズ(いずれも二玄社)、『本格水墨画・作品作りに役立つ10の奥義』(日貿出版社)等。2020年1月『水墨画の表現力を高めるために』(日貿出版)刊行。