ピアノでつづるブラームス Vol.2 ウイーンデビュー:親愛… レクチャー&コンサート

  • ©︎T.Tairadate
  • 三原 未紗子(ピアニスト)
講師詳細

Vol.2 ウイーンデビュー:親愛なるクララ
 幸せ、苦しみ、やさしさ…心の動きを豊かな旋律に描いた名曲の数々は、百年の時を超え、私たちを魅了してやみません。2019年ブラームス国際コンクールで優勝した三原未紗子さんが、3回シリーズでブラームスの魅力に迫ります。
 第2回は45歳頃までの中期に焦点をあてます。冒険的な発見や模索を重ね、クララとの親交も通して円熟味を増すブラームス。名曲の数々を、珠玉の演奏でお楽しみください。

《予定演奏曲目》 
ブラームス:主題と変奏(弦楽六重奏第1番より)Op.18b
ブラームス:8つの小品 Op.76より
ブラームス:2つの狂詩曲 Op.79

《 全3回シリーズ 》
Vol.2,3の日程は各期のパンフレット、ウエブ等でお知らせします。
Vol.1:ハンブルグから来た青年-シューマン夫妻との出会い(終了)
Vol.2:ウィーンデビュー-親愛なるクララ
Vol.3:人生の回顧録-音楽に映る思い出



お申し込み
日程
2020/12/26
曜日・時間
土曜 13:00~14:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,520円 一般 4,620円

講師詳細

三原 未紗子(ミハラ ミサコ)
三原未紗子(ピアニスト) 2019年第26回ヨハネス・ブラームス国際コンクールピアノ部門にて優勝。令和元年度藤 沢市生涯学習特別貢献賞受賞。 神奈川県藤沢市生まれ。桐朋学園大学音楽学部、同研究科を修了。ベルリン芸術大学を 最高位で卒業。平成29年度文化庁新進芸術家在外研修員としてザルツブルグ・モーツァ ルテウム音楽大学大学院に在籍し首席卒業。 これまでにジャック・ルヴィエ、二宮裕子、小森谷泉らに師事。 これまでに数多のコンクールなどで優勝、入賞している。 2015年第24回ABC新人コンサート・オーディション最優秀音楽賞、翌年第24回ABCフ レッシュコンサートにて飯森範親氏指揮、日本センチュリー交響楽団と共演し、その模 様がABC朝日放送によりドキュメンタリー番組として放送された。 2017年第5回アルコバッサ国際室内楽コンクールにて第2位(最高位)併せてポルトガル 作品最優秀演奏賞、受賞。翌年アルコバッサ国際音楽祭2018に招待される。 2018年第7回せんがわピアノオーディション最優秀賞。 2019年12月NHK-FM「リサイタル・パッシオ」に出演。 後進の指導も積極的に行っている。 2020年6月 オフィシャルHP https://www.misakomihara.com/