三好貴子と描くネコ、猫、ねこ

  • 三好 貴子(イラストレーター)
講師詳細

イラストレーターの三好貴子さんが猫の描き方を指導する講座です。

自らも猫と暮らす講師が、透明水彩絵の具を使った猫の描き方をお伝えします。さまざまな表情をみせる猫、白、トラ、三毛etc。愛猫の写真をお持ちください。講師の見本を見て描くこともできます。

この講座は終了しました
日程
2021/6/23
曜日・時間
水曜 12:30~14:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 4,400円 一般 5,500円
設備費(税込)
165円
持ち物など
◆愛猫の写真(プリントアウトした写真。講師が用意した写真で描くこともできます)、12色セット以上の透明水彩絵の具(固形またはチューブ式)とパレット、ポストカード~B5サイズの水彩紙(厚手)5枚程、水筆(丸筆 の大を二本) 、耐水性の水性ペン(ペン先サイズ 0.03mm 〜0.05mm)、白インクのボールペンまたは極細の修正ペン、鉛筆(HBまたはB)、ねり消しゴム、ティッシュペーパー ※筆洗とドライヤーは教室にあります。
※参考図書: 「水彩レッスン1・2・3」(文芸春秋)1,600円。「水筆ペンで描く 水彩スケッチ入門」(つちや書店)1,680円ご希望の方は各自書店で購入ください。 

講師詳細

三好 貴子(ミヨシ タカコ)
多摩美術大学卒業。デザイン会社を経て(株)サザビーで「Afternoon Tea」の商品開発を手がけ、現在は年数回の個展と書籍、雑誌、広告などに主に透明水彩で描いた作品を発表。ユニセフカードはじめポストカードも多数。
著書に「水彩レッスン1.2.3」「旅の水彩スケッチ」(文藝春秋刊)、「水筆ペンで描く 水彩スケッチ入門―ポストカードに広がる透明水彩の世界」(つちや書店刊)など。