フロイト入門 心理臨床の名作を読む

  • 山竹講師
  • 山竹 伸二(哲学者)
講師詳細

 臨床心理学、精神医学の名著を読み解き、その理論と治療実践について考えていく講座「心理臨床の名作を読む」では、今回、フロイトを取り上げます。
 フロイトの創始した精神分析は、心の治療の世界に劇的な変化をもたらしました。今日における心理療法の隆盛は、フロイトの功績なくして語れません。また、フロイトは無意識の発見者として、思想、文化の領域にも広範な影響を与え、ニーチェ、マルクスと並ぶ現代思想の源流として高い評価を得ています。一方、汎性欲論、非科学的、という批判も根強く、いまの精神科医やカウンセラーの多くが精神分析に批判的で、過去の治療法と見なしていますし、思想の領域においても、十分にその意義が理解されているとは言えません。しかし、フロイトの文献を丹念に読み込めば、私たちはそこに、深い人間理解と優れた心の治療原理を見出すことができるはずなのです。そこで本講座では、フロイトの主要な著書、論文をみなさんと一緒に読み解きながら、フロイト理論の本質と意義を理解していただきたいと思います。 (講師・記)

<各回のテーマ>
第1回 7/27 フロイトの生涯と思想 ―― 精神分析の原理
第2回 8/24 精神分析の出発点 ――『ヒステリー研究』を読む
第3回 9/28 夢は無意識の願望である ――『夢判断』を読む

※必要な資料は教室にて配布します。
※講義内容は進行具合とのかねあいで若干変更する場合があります。

☆参考書籍
山竹伸二・竹田青嗣著『フロイト思想を読む』(NHKブックス)
山竹伸二監修『ヒトのココロがわかるフロイトの話』(日本文芸社)

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み
日程
2019/7/27, 8/24, 9/28
曜日・時間
第4 土曜 18:00~20:00
回数
3回
受講料(税込)
会員 8,748円 
持ち物など
※必要な資料は教室にて配布します。
※各回で取り上げられる文章は、かならず事前に読んでおく必要はありません。

<参考書籍> (ご参考のための書籍ですので必携ではありません)
山竹伸二・竹田青嗣著『フロイト思想を読む』(NHKブックス)
山竹伸二監修『ヒトのココロがわかるフロイトの話』(日本文芸社)

講師詳細

山竹 伸二(ヤマタケ シンジ)
1965年、広島生まれ。著述家。評論家。大阪経済法科大学CAPP客員研究員。大正大学非常勤講師。専門は現象学と精神分析。心の病と心理療法の共通原理を、現象学的な視点から捉え直す作業を続けている。著作に『「認められたい」の正体』(講談社現代新書)、『子育ての哲学』(ちくま新書)、『不安時代を生きる哲学』(朝日新聞出版)、『本当にわかる哲学』(日本実業出版)、『「本当の自分」の現象学』(NHKブックス)、『フロイト思想を読む』(竹田青嗣との共著・NHKブックス)、『心理療法という謎』(河出ブックス)など。