多読でつける英語力

  • 酒井 邦秀(NPO多言語多読理事長)
講師詳細

英語を長年勉強したのに、なぜスラスラ読み、書き、話すことができないのでしょう。日本人の多くがそう考えているのではないでしょうか。
原因は学校で習う「日本語英語」にあります。単語を日本語に直し、日本語を使って文法分析し、語順を工夫して和訳する――それが日本人の英語を貧しくしてきたのです。なぜその方法ではダメなのか、ではどうすればいいのか。
「多読」はやさしい絵本からはじめて自然な英文をたくさん読みます。辞書をひかず、わからない語は見なかったことにして、自分に合わなければ途中でやめます。非常識な方法ですが努力や苦労より「楽しむ」方がはるかに強力です。英語多読を提唱して以来の実践から得た知恵と知識を使って、楽しみながら英語力を育て、会話に至る道を紹介し、実際に試していただきます。

この講座は終了しました
日程
2019/7/27
曜日・時間
土曜 13:00~14:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,240円 一般 3,888円

講師詳細

酒井 邦秀(サカイ クニヒデ)
 1945年生まれ。一橋大学社会学部博士課程中退。電気通信大学准教授を経て現在NPO多言語多読理事長。英米児童文学・英語教育専攻。日本の英語教育のありかたに疑問を投げかけ、こどもからおとなまで幅広い人びとに多読指導を行なっている。著書に『どうして英語が使えない?』『快読100万語! ペーパーバックへの道』(以上、ちくま学芸文庫)、『教室で読む英語100万語』(共著、大修館書店)、『大人の英語多読入門』(監修、コスモピア)などが、訳書にE.ネズビット『よい子連盟』(国土社)などがある。