バラの花で学ぶ透明水彩の基礎 教室受講

  • 高根沢 晋也(白日会会員)
講師詳細

透明水彩画の基礎技法を、バラの花をテーマに学びませんか。
透明感があって色鮮やかな透明水彩絵の具は塗り重ねていくことで色に深みが増し、奥行きがでます。
水の量で色の濃さを調整し、原色を塗り重ねて空間を表現することもできます。色の組み合わせや明暗のコントロールなど、的確にコツをつかんで、絵画の楽しみを広げましょう。初心者の方歓迎です。

申し訳ありませんが、この講座は満席です。キャンセル待ちをご希望の場合は、恐れ入りますが、当教室にお電話にてご連絡ください。

この講座は終了しました

注意事項

●こちらは教室でのご受講専用です。
●オンラインセミナーアプリ「Zoom」ミーティングを使ったオンライン受講もできます。
オンライン受講をご希望の方はこちら→https://www.asahiculture.jp/course/yokohama/81498c47-63ed-0f41-05d0-5f584f85547d

日程
2020/10/13
曜日・時間
火曜 13:30~16:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 4,180円 一般 4,180円
設備費(税込)
165円
持ち物など
<各自準備>
透明水彩絵の具、パレット、水彩筆、水彩紙(F6程度)、鉛筆(B~2B)、練り消しゴム、ティッシュかぼろ布

講師詳細

高根沢 晋也(タカネザワ シンヤ)
1966年 秋田市生まれ。東京造形大卒・ウイーン応用美術大学にてヴォルフガング・フッターに師事。1989年白日会展出品、佳作賞・会友推挙(1992年会員推挙・受賞5回)。日本橋三越本店・あべのハルカス近鉄百貨店本店・渋谷東急百貨店本店・東京大丸・池袋東武等で個展・グループ展多数。安田火災美術財団奨励賞展・MKLフッター展(ブラチスラヴァ・ウイーン)・one art taipei・秋田21世紀の洋画展出品。現在、白日会会員。