眼前に現出される聖なるイメージとエピソード カラヴァッジョ 生誕450年記念講座 オンライン講座
  • 教室・オンライン同時開催

  • 《マタイの召喚》
  • 松浦 弘明(多摩美術大学教授)
講師詳細

1300年以降、ルネサンスの画家たちが目指していたことのひとつは、聖堂を訪れる信者たちに幻覚を抱かせることでした。まるで自分の目の前にイエスや聖母マリアたちが現れたかのように、あるいは聖書のエピソードが繰り広げられているかのように感じさせることが、画家たちにとって重要な課題だったのです。そしてそれは17世紀初頭、カラヴァッジョによって最終形が提示されたと言っていいでしょう。本講座では彼の代表作であるローマのサン・ルイージ・デイ・フランチェージ聖堂とサンタ・マリア・デル・ポポロ聖堂の装飾を中心に、この画家の魅力に迫っていこうと思います。(講師記)

※8月28日開講した「 若きカラヴァッジョが名声を得るに至った過程を追いかける」の続編ですが、内容は独立していますので、前回ご受講していなくても十分ご理解いただけます。

〈ご案内事項〉
・本講座はZoomウェビナーを使用した教室でもオンラインでも受講できるハイブリッド講座です(講師は教室)。開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、 【yk9yokohama@asahiculture.com】 までお問合せください。
・ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。
・本講座は受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。著作権保護のため、講座内で引用した映像は、アーカイブ配信ではカットする場合がございます。予めご了承ください。
・配布資料がある場合はメールでご案内いたします。郵送はしておりません。
・開講日の前日夜までにメールアドレス登録のある受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、au、SoftBank、Y!mobileなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合は 【yk9yokohama@asahiculture.com】 までお問合せください。
・Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
・オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(開講日前日まで)。キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。キャンセルの場合は 【yk9yokohama@asahiculture.com】 までご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。

お申し込み

注意事項

教室でもオンライン(Zoom)でも受講できるハイブリッド講座に変更しました。(10/7更新)

・本講座はZoomウェビナーを使用した教室でもオンラインでも受講できるハイブリッド講座です(講師は教室)。開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、 【yk9yokohama@asahiculture.com】 までお問合せください。
・ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。
・本講座は受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。著作権保護のため、講座内で引用した映像は、アーカイブ配信ではカットする場合がございます。予めご了承ください。

日程
2021/12/25
曜日・時間
土曜 13:00~14:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 4,400円
設備費(税込)
165円
持ち物など
受講券をお持ちください。
その他
※教室変更になる場合があります。当日ロビーの教室案内にてご確認をお願いします。

講師詳細

松浦 弘明(マツウラ ヒロアキ)
東京芸術大学美術学部芸術学科卒。同大学院博士課程修了。イタリア政府給費留学生としてフィレンツェ大学美術史学科に留学。現在、多摩美術大学、東京芸術大学等で西洋美術史、イタリア語の講義を担当。元NHKラジオ講座講師。著書・訳書に、『イタリア・ルネサンス美術館』(東京堂出版)、『レオナルド・ダ・ヴィンチの世界』(共著、東京堂出版)、『イタリア・ルネサンス美術論』(共著、東京堂出版)、『彫刻の解剖学』(ありな書房)、『祭壇画の解体学』(ありな書房)、『マザッチョ』(東京書籍)、『ラファエロ』(共著、河出書房新社)など。