日本の古寺・古仏の旅ー山陰・山陽地方の古寺、古仏 ★3/10は休講です。補講日は6/9となりました。

  • 齊藤 経生(女子美術大学名誉教授)
講師詳細

第Ⅴ期 山陰・山陽地方の古寺、古仏

 奈良や京都は云うに及ばず、日本の各地には古い歴史や由緒を伝える寺院、そしてそれぞれの土地、地域に根ざした多くの仏像が散在します。中には岩手平泉の中尊寺や信州長野の善光寺、福岡博多の観世音寺ほか多くの観光客で賑わう著名なお寺もありますが、一方で、国宝や国や県の重要文化財に指定された建造物、仏像を守り伝えながらも、一部の“仏像ファン”や“お寺マニア”を除くと、普段は観光客の訪れることの少ないお寺もあります。
 「山陰・山陽地方の古寺、古仏の旅」として、山陰の日本海に面した鳥取県東伯郡三朝町の三佛寺、松江市美保関町にある仏谷寺、奈良・東大寺の復興に尽力した俊乗坊重源坐像
を安置する防府市の阿弥陀寺、瀬戸内海に面した広島県山県郡北広島町古保利の古保利薬師堂、瀬戸内市邑久町にある余慶寺、その他スライド映写とともにできるだけ多くの古寺、古仏を取り上げます。(講師記)

1 10/ 8 鳥取・三佛寺、鳥取・大山寺、鳥取・峰寺薬師堂
2 11/12 島根・鰐淵寺、島根・万福寺(大寺薬師)、島根・清水寺、松江市・仏谷寺
3 12/10 山口・神福寺、山口・瑠璃光寺、山口・阿弥陀寺
4 1/14 広島・浄土寺、広島・古保利薬師堂、広島・耕三寺、(附)厳島神社
5 2/11    岡山・明王寺、岡山・余慶寺、岡山・東壽院
6 ★6/9 兵庫・鶴林寺、兵庫・浄土寺、兵庫・成相寺、兵庫・東山寺

(カリキュラムは変更になる場合もあります。どうぞご了承ください)

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

受付一時中止

注意事項

★3/10(補講予定4/14)休講。補講日は6/9です。

日程
2019/10/8, 11/12, 12/10, 1/14, 2/11, 6/9
曜日・時間
第2 火曜 13:00~14:45
回数
6回
受講料(税込)
会員 17,820円 
その他
※2019年4月期から曜日を変更させていただいておりますので、ご注意ください。

講師詳細

齊藤 経生(サイトウ ツネオ)
1941年東京生まれ。早稲田大学大学院文学研究科芸術学専攻博士課程修了。1977年女子美術大学講師、助教授、教授を勤める。主に日本を中心としてインド、中国など東洋の仏教美術史を専門とする。主な著書に『仏像観賞の旅』(共著)里文出版、論文に『定朝様の誕生』(「歴史公論」116号雄山閣)、『鶏足寺の本地仏について』(「國華」985号 朝日新聞社)ほか。