メディカルアロマテラピー 日常に役立つセルフケア

  • 高島 享子(アロマテラピーインストラクター)
講師詳細

アロマセラピーは、西洋の漢方です。病気ではないけれど、健康ではない。そう言う状態を未病(みびょう)と言い、放置すると病気になることが有ります。アロマセラピーは心と身体に働きかけ、未病の状態を健康にしていくメソッドとして欧米の日常生活に生かされています。フランス、ベルギー、そしてインド洋のレユニオン島で、生きたハーブと、役に立つアロマセラピーを学んで来ました。日本人向けに研究を重ねた、実践的なアロマセラピーをお話しするクラスです。実習では、毎回メディカルレベルの精油を使って、ブレンドオイル、スプレー、クリームなどを作成します。お持ち帰り頂いて、家でもアロマセラピーをお楽しみください。男性の方もお気軽にご参加ください。(講師記)

教材手配の為、講座開講日の1週間前までにお申し込みください。

☆カリキュラム☆
10月:「アロマで感染症予防」
新型コロナウィルスの流行で、免疫力アップのメソッドの1つとして、アロマセラピーが注目されています。植物は身体を動かすことが出来ないため、精油を作り出し、細菌やウィルスから身を守っています。その作用は人間にも役立ちます。しっかりとした理論と臨床に基づいた正しく安全なメソッドをご紹介します。

11月:「アロマでスキンケア」
皮膚組織は神経組織と深い関わりがあり、ストレスが強いと荒れやすい部分です。そこで、肌の機能や生理に沿ったアロマセラピーでのケアをご提案します。ご自分のお肌に合わせたスキンケアアロマを作ってみませんか。

12月:「アロマでデトックス」
寒い時期には血液を始めとする体液の流れが滞りがちで、老廃物が体内に残り、様々な体調不良を引き起こします。アロマセラピーには、デトックスの働きをする器官である、腎臓、肝臓、腸の働きを活発にする便利なものがたくさん有ります。食品添加物認可の飲用可能な精油や、ハーブでのデトックスをご提案します。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

この講座は終了しました
日程
2020/10/18, 11/15, 12/20
曜日・時間
第3 日曜 10:30~12:00
回数
3回
受講料(税込)
会員 8,250円 
教材費(税込)
教材費 4,356円
設備費(税込)
495円
持ち物など
筆記用具をお持ちください。
その他
★教材は教室でお渡しいたします。
★欠席される場合はご連絡をお願いいたします。またその際、教材の保管が必要か否かをおしらせください。事務所でお預かりいたします。後日ご来社の折、お申し出くださいませ。講座終了後1ヶ月たちましたら、処分させていただくことがありますので、ご注意ください。
★高島享子講師著「実践アロマ健康法」(1100円)を教材カウンターで販売しています。ご希望の方はお求めください。

講師詳細

高島 享子(タカシマ キョウコ)
医療法人功徳会理事を務め、2004年1月に診療所併設の「メディカルアロマの店 パルマローザ」を開店。カウンセリングや講習会などを行い、正しく安全なメディカルアロマの普及に努めている。AEAJ認定 アロマテラピーインストラクター。仏医学博士フィリップゴエブ氏監修「アロマ塾」認定講師。日本教育振興会認定メンタルケア心理士。ナードアロマテラピー協会会員。著書に『実践!アロマ健康法』(教育評論社)がある。