• トライアル可

ウパニシャッドを原典で読む

  • 三澤 祐嗣(東海大学講師)
講師詳細

ウパニシャッドは、インド哲学の源泉として人々を魅了してきました。その中心的な思想である宇宙の根源と人間の本来的な自己を同一とみなすこと(梵我一如)は、インドにおける哲学的思想の核心でもあります。原典で読むことにより、古代インドの哲学的思索に直接触れてみたいと思います。サンスクリット語は難解ですが、文法を確認しながらじっくりと読み進めていきます。また未習の方でも内容が理解できるように、一つ一つ日本語に訳して丁寧に解説いたします。
今回は、自己に関する深い考察が後の思想へと影響を与えた『カタ・ウパニシャッド』を扱います。


★この講座をはじめてご受講される方へ★
お申し込みの前に、電話(045-453-1122)またはメールでお問合せください。
講座の進め方やテキストの進捗状況、学習レベルの状況などについてお知らせいたします。
メールでのお問い合わせはこちらから。
http://www.asahiculture.jp/yokohama/form_gaikokugo

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み
日程
2020/10/10, 11/14, 12/12
曜日・時間
第2 土曜 11:45~13:15
回数
3回
受講料(税込)
会員 9,900円 
設備費(税込)
495円
持ち物など
<テキスト>プリント教材(6枚以上カラーは有料)を使用します。新規の方はプリント集をお求めください。

講師詳細

三澤 祐嗣(ミサワ ユウジ)
東洋大学。東洋大学大学院文学研究科仏教学専攻。博士課程修了。現在、東洋大学非常勤講師。早稲田大学非常勤講師。東海大学非常勤講師。研究論文「インド思想における世界構成原理の研究-サーンキヤ思想を中心として」など。