影武流に学ぶ身体技法
  • 教室開催

  • 雨宮 宏樹(影武流合氣体術 宗家)
講師詳細

影武流合氣体術(けいぶりゅうあいきたいじゅつ)とは、戦国時代の名将"武田信玄"公の密命を裏で遂行する為に、密かに集められた7家の内の1家である"雨宮家"に、代々一子相伝で伝えられてきた無手を基本とする家伝体術です。
本講座では「勝つ事より負けない事」「いかに生き残る確率を上げるか。怪我をする確率を下げるか」といった影武流の信条を理解しながら、古武術特有の理にかなった身体操作や現代生活でも使える身体技法を体験します。
武術や武道の経験がある方もない方も、老若男女問わず、どなたでもご参加いただけます。

お申し込み
日程
2021/10/30
曜日・時間
土曜 13:00~14:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,000円 一般 3,000円
設備費(税込)
165円
持ち物など
動きやすい服装でご参加ください。素足で行います。
更衣室は8号教室横です。

講師詳細

雨宮 宏樹(アメミヤ ヒロキ)
自身が3歳の頃より、父であり雨宮家12代目当主から、一子相伝にて伝わった家伝体術の伝承を受ける。2003年に家伝体術の伝承が終了し、継承者となる。継承者から伝承者になるには家伝体術にその時代時代で生き残る為の技法を加えて、先代に認められ初めて伝承者となる為、幼少より様々な武術・武道を学んだ経験を活かし、家伝体術を現代においても通用する様にアップデートを開始。2010年家伝体術が途絶えぬよう、影武流合氣体術の名を付け、一般に開放。2017年伝承者として先代から認められ第13代当主となる。海外はベトナムにて、影武流の技法指導を行っている。