地質学入門 大人の自然科学教室

  • 佐藤 友彦(東京大学研究員)
講師詳細

地質学とはどんな学問なのか、日本列島にはどんな石があるのか、具体例を挙げながら分かりやすく紹介します。また、三浦半島・城ヶ島での野外見学会を通じて、基礎的な地層の見方を体験します。地層がどのように形成され、現在の構造に至ったのか、一緒に考えてみましょう。(講師・記)

7/13 地質学とは:日本の地質/三浦半島・城ヶ島の地層
7/20 三浦半島・城ヶ島での巡検(野外見学会):地層の観察
    *現地集合、現地解散

◆7/20(土)の野外見学会についての詳細は、7/13(土)に教室でご案内します。

この講座は終了しました
日程
2019/7/13, 7/20
曜日・時間
第3週 土曜 10:30~12:00
回数
2回
受講料(税込)
会員 6,264円 一般 7,560円

講師詳細

佐藤 友彦(サトウ トモヒコ)
1984年生まれ。東京大学理学部卒。東京大学大学院理学系研究科修了。博士(理学)。現在、東京大学総合文化研究科研究員。専門は地質学、地球史。地球生命がどのように誕生し進化してきたか、特に真核生物(21億年前)や多細胞動物(6億年前)の誕生場の環境変動に着目し、地質調査を中心としたアプローチによって研究している。