カンディンスキーから学ぶ抽象画
  • 教室開催

  • 木嶋講師
  • 講師作品
  • 木嶋 正吾(新制作協会会員)
講師詳細

「何が描かれているのかわからない」 一見、難しそうに見える反面、「自分でも描けそう」と思えるほど、単純な色や形で構成されている作品もある抽象画。実際に存在する対象物を描いている具象画とは異なり、点・線・面・色彩といった要素での構成が美しいとされています。

今回は、抽象画の先駆者として位置づけられている「カンディンスキー」を取り上げ、名画鑑賞、講義(作家研究・用語解説・技法など)を通し、作品を制作します。

【カリキュラム(予定)】
A.作家研究 
B.用語解説「コンポジション」 
C.講義「芸術をは何か?」 
D.演習「コンポジション」または「自由制作」

この講座は終了しました
日程
2022/10/29
曜日・時間
土曜 13:00~15:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,960円 一般 5,060円
設備費(税込)
165円
持ち物など
<各自持参>>スケッチブック(SM~6号位)、鉛筆(9H~9Bまでの数本)、練りゴム、定規、カッターナイフ、水彩絵具(固形絵具も可)またはアクリル絵具、パステル、油絵具など。

講師詳細

木嶋 正吾(キジマ ショウゴ)
山形県生まれ。1984年、第48回新制作展 新作家賞受賞(’85年.’86年と3年連続同賞受賞、’87年会員)。1991年、ジャパンフェスティバル(ロンドン.バービカンセンター)。1997年、個展(デュッセルドルフ.ゲストスタジオ)。2008年、アジア コンテンポラリー アートフェアー(ニューヨーク.PIER92)。2009年、個展(ソウル.アートリンク)。2010年、個展(ニューヨーク.セーラムギャラリー)。現在、新制作協会会員、多摩美術大学教授。