英語で体験!日本文化 茶道

  • 高橋絹子講師
  • 高橋 絹子(大阪女学院大学教授)
講師詳細

茶道は日本の代表的な伝統文化です。最近では日本国内のみならず、世界的にも抹茶がブームになっています。2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催にあたり、日本への外国人観光客をおもてなしする機会が増えることでしょう。現在、外国人が気軽に茶道体験ができる場所がたくさんあります。外国人に茶道を体験してもらうにあたり、まず私たち自身が茶道というものを知っていなければなりません。
今回は、実際に外国人をもてなす場面を想定し、お菓子や抹茶をいただきながら、おもてなしに必要な英語表現を学びます。難しいお作法などはわからなくても大丈夫です。講師自らが点てた美味しい抹茶をいただきましょう。

お申し込み
日程
2019/9/18
曜日・時間
水曜 13:00~14:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,348円 一般 3,996円
教材費(税込)
教材費 700円
持ち物など
洋服の方は、白い靴下をお持ちください。※懐紙、楊枝はこちらでご用意します。

講師詳細

高橋 絹子(タカハシ キヌコ)
上智大学外国語学部ドイツ語学科卒業後、20年以上通訳者として稼働したのち、2013年上智大学大学院博士後期課程修了・博士(言語学)。上智大学国際言語情報研究所準所員・上智大学非常勤講師を経て、現在は大阪女学院大学国際・英語学部教授を勤める。専門は応用言語学、音声学。通訳案内士1997年合格。中学2年から茶道を始める。茶名は高橋宗絹。共著「外国人に茶道を伝える英会話例文集」(淡交社)。