乾漆でつくる香合 

  • 髙宮 洋子(文化財修復家)
講師詳細

型取り、布着せ、などの専門的な工程を経て作る乾漆技法。工程が多いため、簡単には出来ないと思っていませんか。本講座では時間短縮のために、事前に講師が型取りしたものを使います。合成樹脂を併用して仕上げるため、誰でも簡単に乾漆技法が体験できます。
香合のモチーフは、かぼちゃ、なす、ほおずき、ゆずの4種類からお選びいただけます。どのモチーフが良いかお申込みの時にお知らせください。
仕上がりはお好みに合わせて色漆または砂子(金箔)仕上げなど、変えられますので講師とご相談ください。
※締め切りは1週間前4/15。そのあとはお電話で要相談。(045-453-1122)

1 錆付
2 合成樹脂で肉付け(木屎)
3 合わせ、立ち上がりの調整
4 型はずし、磨き、表面下塗り
5 内側粉蒔き
6 調整、表面仕上げ塗り

※仕上がりは個人の進み具合により異なります。


1 錆付
2 合成樹脂で肉付け(木屎)
3 合わせ、立ち上がりの調整
4 型はずし、磨き、表面下塗り
5 内側粉蒔き
6 調整、表面仕上げ塗り
※仕上がりは個人の進み具合により異なります。

お申し込み
日程
2021/4/19, 5/17, 5/31, 6/7, 6/21, 7/5
曜日・時間
第1・3・5 月曜 16:00~18:00
回数
6回
受講料(税込)
会員 19,800円 一般 26,400円
設備費(税込)
990円
持ち物など
保存用の箱(大きめのサイズ)、彫刻刀(平刀、切出)かノミ(幅1㎝程)、刷毛(4〜5㎝のナイロン製)彩色筆(ナイロン製)、ゴムまたはビニールの手袋(薄手で手にピッタリとフィットするもの)、汚れてもよい服装でお越しください。★教材費はナス、ホオズキ、ユズは5500円(税込)、カボチャは8000円(税込)を初回に教室でお支払いください。
その他
※漆を使用しますのでかぶれにご注意ください。
★香合のモチーフはカボチャ ナス ホオズキ ユズ の4種類の中からお選びいただけます。事前にご連絡ください。
★仕上がりに講師が用意する色漆、金くず以外をご要望の場合は、教室で講師と相談の上、各自ご用意ください。

講師詳細

髙宮 洋子(タカミヤ ヨウコ)
2000年 東京芸術大学大学院美術研究科後期博士後期課程芸術学保存修復技術修了。博士(美術)博美第82号。東京芸術大学大学院美術研究科文化財保存学保存修復彫刻研究室講師(修復実習担当)、実践女子大学講師(博物館学課程文化財学担当)を経て、現在、東京国立博物館内漆工修理室非常勤・多摩美術大学共通教育学、玉川大学芸術学部の講師を務める。文化財修復家と彫刻家としても活動する。百貨店等で個展を多数開催。二科展特選、東京芸術大学修了展サロンドプランタン賞。