指揮者が語るシューマンの世界 その魅力を探る
  • 教室開催

  • ©Akira Kono
  • 阿部 未来(指揮者)
講師詳細

ドイツロマン派を代表する作曲家ロベルト・シューマン。「フロレスタンとオイゼビウス」という、彼が作り出した架空の人物の持つ「動と静」の二面性、詩や文学との融合、そしてクララへの愛・・様々なものが混在する彼の作品は、時に難解ではありますが、大変魅力的なものばかりです。ピアノ作品が取り上げられることが多いシューマン。今回はピアノ作品だけではなく、代表的な歌曲「詩人の恋」、「ミルテの花」、そして交響曲等と共に、シューマンの世界への扉を開いていきたいと思います。(講師・記)

お申し込み

注意事項

■日程が変更になりました。ご注意ください。
9/11(土)13:00~14:30休講⇒12/18(土)15:30~17:00補講です。

日程
2021/12/18
曜日・時間
土曜 15:30~17:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,333円 一般 4,433円
設備費(税込)
165円
その他
※この講座の受講料には音楽使用料が含まれています。

講師詳細

阿部 未来(アベ ミライ)
東京音楽大学大学院科目等履修生作曲・指揮専攻修了。2011 年ロータリー財団国際親善奨学生としてドイツ国立ドレスデン”カール・マリア・フォン・ウェーバー”音楽大学オーケストラ指揮科に留学。指揮を広上淳一、船橋洋介、三河正典、時任康文、E.クレム、S.ライスナーの各氏に師事。2015年~2018年度まで、神奈川フィルハーモニー管弦楽団副指揮者。2021年度セントラル愛知交響楽団アソシエイトコンダクター。