2回で描くアジアの民族衣装を着た女性
  • 教室開催

  • 講師作品
  • 講師作品
  • 静物モチーフ例
  • 佐原 和人(美術作家)
講師詳細

アジアの民族衣装をまとった女性を水彩で描きます。
絵の具の使い方をはじめ、構図の考え方など基礎からレクチャーします。
道具をお持ちでない方もお気軽にご参加ください。隣接の画材店でおススメ画材をご案内しますので、当日購入することもできます。

講師HP http://www.web-sahara.com/

★常設講座「絵画(水彩他)水曜佐原クラス」と合同で行います。
★パステルも可。


この講座は終了しました
日程
2022/12/7, 12/21
曜日・時間
水曜 13:30~16:00
回数
2回
受講料(税込)
会員 8,360円 一般 8,360円
設備費(税込)
330円
持ち物など
鉛筆(HB・B・2B・4Bいずれか1本)、練消ゴム、着彩用具、水彩筆15号・20号各1本、付立筆中又は大1本。水彩紙(ワトソン、マーメイドなど)B2またはB3を1枚。

講師詳細

佐原 和人(サハラ カズヒト)
1975年東京都生まれ。水彩、アクリルなど水溶性の画材を使い、絵画作品や映像作品を手がける。国内外での個展、グループ展、映像上映、ワークショップ、その他イベント等で各ジャンルのアーティストとのコラボレーションなど、幅広く活動。2015年に芝浦地区に新たにオープンした愛育病院のエントランス絵画を制作。2017トヨタカレンダーの原画を描きおろし。その他TV・雑誌等各所で作品が紹介されている。東邦大学、帝京科学大学講師。