武井武雄の造本芸術~銅版絵本『地上の祭』と武井武雄刊本作品  オンライン講座

  • 銅版絵本『地上の祭』
  • プレゼント資料
  • ゴブラン織の『笛を吹く城』
  • 田中 栞(書物研究家)
講師詳細

武井武雄(明治27年~昭和58年)は、子どもたちを楽しませる「童画」を描き、版画家、デザイナー、そして造本家として活躍しました。常識を超える情熱と財力を注いだのが「本づくり」の分野です。らでん・ステンドグラス・友禅染・ゴブラン織りなど、さまざまな特殊技法を駆使し、生涯をかけて小型の工芸的書物作品群「武井武雄刊本作品」を生み出しました。技法とストーリーにマッチしたブックデザイン、書物の各所に散りばめられた愛らしいカットなどもあいまって、総合芸術としてのクオリティの高さから、この作品群は「本の宝石」とまで呼ばれています。現代にあって、美しい書物づくりを目指す人々にとっても、武井の作品はヒントの宝庫です。
本講座では、銅版画 13 点を収めた贅沢な大型挿絵本『地上の祭』とともに、中身をリモートでお見せしながら、講師が編集者の視点から解説します。

「武井武雄の造本芸術」講座にご参加の方にプレゼント!

【1】日本豆本協会会報「豆本手帳」第2号・特集「武井武雄刊本作品」
  収録記事「『ナイルの葦』とパピルス作り」(田中栞執筆)など
【2】豆本2冊/「豆本手帳」付録『武井武雄クイズブック』(フラッグブック豆本)、『武井武雄刊本作品親類通信表紙絵集』(豆折本)
【3】日本豆本協会会報「豆本手帳」第4号・特集「技法さまざま」
  収録記事「武井武雄刊本作品の制作技法」など
【4】「武井武雄の造本芸術」特別資料集
  武井武雄執筆の「武井武雄刊本作品」についての抱腹絶倒エッセイ6本
【5】「武井武雄の世界展」(2015年、豊橋市美術博物館)案内チラシ


〈注意事項〉
●本講座はオンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使ったオンライン講座です。簡単にアクセスでき、パソコンやタブレット、スマートフォンで視聴できます。受講者の皆様のお名前や映像、音声は配信されません。
●オンライン講座の申し込み方法はWEB決済のみです。申し込みは開講日の3日前まで承ります。なお、定員になり次第受付は締め切らせていただきます。キャンセルは4日前まで承ります(手数料550円)。キャンセルの場合はyk9bikou@asahiculture.com  までご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。
●開講日の1~2日前に受講者の皆様に受講のご案内および講座視聴URLとパスワードをメールでお知らせいたします。メールが届かない場合はyk9bikou@asahiculture.com  までお問合せください。携帯アドレス(docomo、au、SoftBank、Y!mobileなど)は届かないことが多いため、Gmailなどのフリーメールかパソコンのメールアドレス推奨です。
●ソフトウェアを最新版にアップデートの上ご覧ください。
●ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
●第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。

この講座は終了しました
日程
2021/3/21
曜日・時間
日曜 15:00~16:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,630円 一般 3,630円
その他
●本講座はオンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使ったオンライン講座です。
開講日の1~2日前に受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。いずれもメールが届かない場合は、yk9bikou@asahiculture.comまでお問合せください。携帯アドレスは届かないことが多いため、Gmailなどのフリーメールかパソコンのメールアドレス推奨です。
●ソフトウェアを最新版にアップデートの上ご参加ください。

※前日までに講座内で使用する本のリストをメールでお送りいたします。

講師詳細

田中 栞(タナカ シオリ)
1959年生まれ。版画家、豆本作家、製本家、書物研究家。東京製本倶楽部会員、日本出版学会会員。
著書に『書肆ユリイカの本』(青土社)、『古本屋の女房』(平凡社)など。2020年11月テレビ東京「開運!なんでも鑑定団」まぼろしの逸品コーナー出演。