あやしいアメリカ文学  幻想・怪異の世界
  • 教室・オンライン同時開催

  • Ⓒ島袋里美
  • 柴田 元幸(翻訳家)
講師詳細

イギリスの怪奇小説は、古い城や館が舞台で、過去に何か忌まわしい出来事が起きたことが怪奇や恐怖の源泉になります。でもアメリカは(厳密には、白人にとっての若い国アメリカは)そういう過去がないので、恐怖の源泉が思いきり外へ行って未開の荒野であったり、逆に一気に内面化して人の心の中の闇であったりします。ポー、ホーソーンらの古典的な作品から、スティーヴン・ミルハウザーやブライアン・エヴンソンといった、現代における闇の物語の継承者までを紹介して、アメリカ的怪奇の怪しさ/妖しさをお伝えできればと思います。(講師・記)




〈ご案内事項〉
・本講座は教室でも、オンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使ったオンラインでも、受講できるハイブリッド講座です(講師は教室)。
パソコンやタブレット、スマートフォンでも配信を見ることができます。
・本講座はメール登録のある受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。期間内は受講者は何度でもご視聴いただけます。
・配布資料がある場合はメールでご案内いたします。郵送はしておりません。
・開講日の前日夜までにメールアドレス登録のある受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、au、SoftBank、Y!mobileなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合は yk9yokohama@asahiculture.com までお問合せください。
・Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
・オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(開講日前日まで)。キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。キャンセルの場合はyk9yokohama@asahiculture.comまでご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。

この講座は終了しました

注意事項

・本講座はZoomウェビナーを使用した教室でもオンラインでも受講できるハイブリッド講座です。(講師は教室)。
・開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、yk9yokohama@asahiculture.comまでお問合せください。
・ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。

日程
2021/9/5
曜日・時間
日曜 13:30~15:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 4,400円
設備費(税込)
165円
持ち物など
【教室での受講も可】講師は教室で講義します。メールアドレスのご登録のある方には、全員にオンライン参加用の招待状をお送りしますが、当日はご都合の良い方法(オンライン/教室)でご参加ください。

講師詳細

柴田 元幸(シバタ モトユキ)
1954年生まれ。東京大学名誉教授。翻訳家。現代アメリカ文学の翻訳に力を注ぎ、またその翻訳は常に注目を集めている。『生半可な學者』(白水Uブックス)で、講談社エッセイ賞、『アメリカン・ナルシス』(東京大学出版会)で、サントリー学芸賞を受賞。『ブルックリン・フォリーズ』(ポール・オースター/新潮文庫)、『ネバーホーム』(レアード・ハント/朝日新聞出版)『ハックルベリー・フィンの冒けん』(マーク・トウェイン/研究社)、エリック・マコーマック『雲』(東京創元社)ほか、著訳書多数。文芸誌「Monkey」責任編集。