西洋哲学と東洋思想

  • 小坂 国継(日本大学名誉教授)
講師詳細

イギリスの詩人キップリングは「東と西の歌」という詩のなかで「東は東、西は西、両者は出会うことなし」と詠んでいます。科学や技術と違って、文化や思想は風土や民族によって個性があり、なかなか普遍化することは困難です。またそうした個性に価値があるともいえます。この講座では東洋と西洋の世界観や人生観などを比較しながら、それぞれの特性とその意義について考えてみたいと思います。

<各回テーマ>
第1回 哲学の動機
第2回 実在観
第3回 自然観

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み
日程
2021/4/22, 5/27, 6/3
曜日・時間
木曜 13:30~15:00
回数
3回
受講料(税込)
会員 8,910円 
設備費(税込)
495円

講師詳細

小坂 国継(コサカ クニツグ)
1943年生まれ。1966年早稲田大学第一文学部卒業。1971年同大学大学院文学研究科博士課程修了。文学博士。1986年より日本大学教授、2014年より日本大学名誉教授。専攻は宗教哲学、現代日本思想、比較思想。著書に、『西田幾多郎』『東洋的な生きかた』『環境倫理学ノート』『倫理と宗教の相剋』『近代日本哲学のなかの西田哲学』『鏡のなかのギリシア哲学』(ミネルヴァ書房)、『西田幾多郎の思想』『西洋の哲学・東洋の思想』『全注釈 善の研究』(講談社)、『西田哲学の基層』『明治哲学の研究』『新版西田幾多郎全集』(共編、岩波書店)など。