戦後75年をふりかえる

  • 山口 二郎さん
  • 山口 二郎(法政大学教授)
講師詳細

コロナ禍の2020年は太平洋戦争が終わって75年が経ちます。新聞、TVの特集や映画やアニメなどで戦後を振り返る催しが様々に行われました。
 この講座では行政学、現代日本政治論が専門の講師が未来を展望しながら、戦後の政治、行政、民主主義を振り返り、現政権や野党など政治の現状や民主主義というシステムの本質やひずみなどについて語ります。


この講座は終了しました
日程
2020/12/12
曜日・時間
土曜 15:30~17:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 4,400円

講師詳細

山口 二郎(ヤマグチ ジロウ)
1958年岡山県生まれ。1981年東京大学法学部卒業後、東京大学法学部助手、北海道大学法学部助教授を経て1987年よりアメリカ・コーネル大学へ留学。1993年北海道大学法学部教授。1997年よりイギリス・オックスフォード大学に留学。2000-2004年北海道大学大学院法学研究科附属高等法政教育研究センター長。2005年よりイギリス、ウォーリック大学に留学。北海道大学公共政策大学院教授、北海道大学大学院法学研究科教授、パリ国立政治学院客員教授を経て、2014年4月より法政大学法学部教授。専攻は政治学・行政学。著書に、『ポピュリズムへの反撃』(角川書店)、『いまを生きるための政治学』(岩波書店)他多数。