• 見学可
  • トライアル可

インド武術「カラリパヤット」
  • 教室開催

  • インド人師範ニディーシュ氏
  • ニディーシュ氏と浅見氏
  • ニディーシュ・ カリンビル(カラリパヤット・インストラクター)
  • 浅見 千鶴子(カラリパヤット・インストラクター)
講師詳細

南インドの伝統武術「カラリパヤットゥ」のトレーニング方法には、全身の鍛錬エクササイズが集約されています。インドでは、健全育成、健康運動法として再注目されており、様々なスポーツの土台づくり、体力づくりや運動不足の解消に広く活用されています。
講座では、基本の動物のポーズやステップを組み合わせ、カラリパヤットゥ独特の身体さばきを身に付けます。キックの練習も少しずつ取り入れながら、護身術への活かし方なども説明、実践していきます。シンプルな動きですので、経験や年齢を問わず、男女どなたでもご参加いただけます。インド人師範ニディーシュ(グルッカル)が、日本語で丁寧に、初歩から指導します。(講師・記)

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み

注意事項

■トライアル・見学は、2回目(8/19)以降から可能となります。事前に予約をお願い致します。

日程
2022/7/15, 8/19, 9/16
曜日・時間
第3週 金曜 19:00~20:30
回数
3回
受講料(税込)
会員 8,910円 
設備費(税込)
495円
持ち物など
■ご参加の際は、マスクの着用をお願いいたします。
動きやすい服装でご参加ください。素足で行います。
更衣室は8号教室横です。

講師詳細

ニディーシュ・ カリンビル(ニディーシュ・ カリンビル)
7歳より伯父であった故ゴーパーラン・グルカル(師匠)の指導のもとでカラリを習い始める。その後、2000年より、若手師範代格として、故K・ナーラーヤナン氏の道場(CVNナダッカヴ)で指導者、施術者、演舞者としての経験を積む。ジャッキーチェンをはじめ、インド国内外の映画俳優の武術指導経験・出演経験も豊富。2013年、正統なカラリパヤットを日本に普及させるべく、拠点を日本に移し、インストラクターの浅見千鶴子とともにCVNカラリジャパンを運営、国内外でカラリパヤットゥのワークショップを実施している。2021年、日本テレビのドラマ「ネメシス」にてカラリパヤットゥの振付指導と出演を果たす。
浅見 千鶴子(アサミ チヅコ)
2001年、本格的にヨーガを学ぶために南インドケーララ州に渡る。このとき偶然出会ったカラリパヤットゥに魅せられ、カラリパヤットの道場に入門。CVNカラリ道場(Nadakkav)にてスニル・クマール氏の下でカラリの練習に本格的に取り組み始める。2003年からインド政府奨学生としてグジャラートアーユルヴェーダ大学に留学、2006年中退。2006年より、日本でカラリパヤットゥを教えながら、定期的に渡米し、2008年~2011年にかけてCCA(California College of Ayurveda)にてAEP、AHP(アーユルヴェーダ健康管理士)コースを修了。2013年、ニディーシュ師範とともにCVNカラリジャパンを設立、教室を運営しながら、カラリの鍛錬を積んでいる。