• トライアル可

プルースト原典講読Ⅱ 「囚われの女」
  • オンライン講座

  • 菅沼 潤(慶応義塾大学講師)
講師詳細

 「失われた時を求めて」の第五篇「囚われの女」を原書で読み進めます。主人公のアルベルチーヌとの同棲生活が語られる一方、彼の芸術思想が深まっていきます。(講師記)
★フランス語のレベルは大学の教養課程程度。

★菅沼講師の「プルースト原典講読Ⅰ―ソドムとゴモラ」、「時間と記憶―プルーストの文学理論」の講座もあります。

★この講座をはじめてご受講される方へ★
お申し込みの前に、電話(045-453-1122)またはメールでお問合せください。
講座の進め方やテキストの進捗状況、学習レベルの状況などについてお知らせいたします。
メールでのお問い合わせはこちらから。
http://www.asahiculture.jp/yokohama/form_gaikokugo

・本講座は教室でも、オンラインセミナーアプリ(Google Meet)を使ったオンラインでも受講できるハイブリッド講座です。講師は教室。パソコンやタブレット、スマートフォンで配信を見ることができます。
・ブラウザはGoogle Chromeを推奨します。
・受講者のお名前や映像・音声がクラス内で共有されます。予めご了承ください。
・本講座はアーカイブ動画の配信はございません。
・配布資料がある場合はメールでご案内いたします。郵送はしておりません。
・開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、au、SoftBank、Y!mobileなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合は yk9gaikokugo@asahiculture.com までお問合せください。
・Google Meetのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
・オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(開講日前日まで)。キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。
・キャンセルの場合は yk9gaikokugo@asahiculture.com までご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。
申し訳ありませんが、この講座は満席です。キャンセル待ちをご希望の場合は、恐れ入りますが、当教室にお電話にてご連絡ください。

満席になりました

注意事項

●本講座はオンラインセミナーアプリ「Google meet」を使ったオンライン受講と教室での受講を併用して行います。開講日の前日に受講者の皆様に講座視聴URLおよび受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、 yk9gaikokugo@asahiculture.com までお問合せください。
●ブラウザはChromeを推奨します。ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご参加下さい。
●ソフトウェアを最新版にアップデートの上ご参加ください。

日程
2021/10/5, 10/19, 11/2, 11/16, 11/30, 12/7, 12/21
曜日・時間
第1・3・5 火曜 15:20~16:50
回数
7回
受講料(税込)
会員 24,640円 
設備費(税込)
1,155円
持ち物など
<テキスト>
★指定の教材を(有料)を使用します。教材カウンターでお求めください。

講師詳細

菅沼 潤(スガヌマ ジュン)
京都大学文学部卒。慶應義塾大学文学部修士課程修了。パリ第四大学に留学。翻訳書に、ル=ゴフ『ヨーロッパは中世に誕生したのか?』(2014年、藤原書店)、『時代区分は本当に必要か?』(2016年、藤原書店)など。