• トライアル可

フランスの短編小説を読む 「友の書」を読む
  • 教室開催

  • 田口 宏明(明治学院大学講師)
講師詳細

小説家・批評家として名高いアナトール・フランス Anatole France, 1844-1924 の『友の書』Le Livre de mon ami, 1885 を取り上げます。『友の書』は作家の少年時代を追想した小品集です。その中からまず恐怖政治時代の逸話といえる「ノジエールおばあちゃん」La grand-maman Nozière を取り上げます。続いてその他の小品も取り上げる予定です。少年時代の作者が過ごした19世紀のパリをゆっくりと辿りながら読み進めましょう。    (講師記)


★この講座をはじめてご受講される方へ★
お申し込みの前に、電話(045-453-1122)またはメールでお問合せください。
講座の進め方やテキストの進捗状況、学習レベルの状況などについてお知らせいたします。
メールでのお問い合わせはこちらから。
http://www.asahiculture.jp/yokohama/form_gaikokugo

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

この講座は終了しました
日程
2022/4/1, 4/15, 4/29, 5/6, 5/20, 6/3, 6/17
曜日・時間
第1・3・5 金曜 11:45~13:15
回数
7回
受講料(税込)
会員 24,640円 
設備費(税込)
1,155円
持ち物など
<テキスト>
 新規の方はご予約の上、教材コーナーでお求めください。

講師詳細

田口 宏明(タグチ ヒロアキ)
明治学院大学、東洋大学、高崎経済大学など非常勤講師。
専門は19世紀フランス文学。趣味は、クラシックとジャズの鑑賞。