中世教皇史―古代からルネサンスまで オンライン講座
  • 教室・オンライン同時開催

  • 教皇にローマの支配権を委ねるコンスタンティヌス帝
  • 絶頂期の教皇ともいわれるインノケンティウス3世
  • シクストゥス4世によるバチカン図書館長任命
  • 藤崎 衛(東京大学准教授)
講師詳細

ローマ教皇は不思議な存在です。キリスト教カトリックの指導者として人びとの精神的支柱でありながら、教皇庁のかしらとしては政治や外交の能力を発揮し、現在に至るまで激動の時代を生き抜いてきたのです。この講座では、古代末期から中世・ルネサンス期にかけてヨーロッパで誕生し、成長し、そしてときに衰退の局面も見せた教皇権を、実社会の動向の中に見定めていきます。(講師・記)

各回の内容: 
第1回 古代末期から中世初期——起源と勃興 
第2回 中世中期——発展と改革 
第3回 中世末期からルネサンス期——危機と新時代の到来


<ご案内事項>
・本講座は教室でも、オンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使った、教室でもオンラインでも受講できるハイブリッド講座です(講師は教室で講義します)。パソコンやタブレット、スマートフォンで配信を見ることができます。
・本講座はメール登録のある受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。期間内は受講者は何度でもご視聴いただけます。
・配布資料がある場合はメールでご案内いたします。郵送はしておりません。
・開講日の前日夜までにメールアドレス登録のある受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、au、SoftBank、Y!mobileなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合は yk9yokohama@asahiculture.comまでお問合せください。
・Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
・オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(開講日前日まで)。キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。
キャンセルの場合はyk9yokohama@asahiculture.comまでご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

この講座は終了しました

注意事項

・本講座は教室でもオンラインでも受講できるハイブリッド講座です(講師は教室)。メールアドレスの登録がある受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。期間内は受講者は何度でもご視聴いただけますのでオンライン受講希望の方はそちらをご覧ください。メールが届かない場合は、yk9yokohama@asahiculture.comまでお問合せください。

日程
2021/7/17, 7/31, 8/7
曜日・時間
土曜 13:00~14:30
回数
3回
受講料(税込)
会員 8,910円 
設備費(税込)
495円
持ち物など
【教室での受講も可】講師は教室で講義します。メールアドレスのご登録のある方には、全員にオンライン参加用の招待状をお送りしますが、当日はご都合の良い方法(オンライン/教室)でご参加ください。

講師詳細

藤崎 衛(フジサキ マモル)
1975年生まれ。ローザンヌ大学、ローマ大学などに留学し、東京大学大学院人文社会系研究科博士課程修了。博士(文学)。上智大学准教授を経て、現在、東京大学大学院総合文化研究科准教授。専門は西洋中世の文化史・宗教史。著書に『中世教皇庁の成立と展開』(八坂書房、地中海学会ヘレンド賞)、『ヴァチカン物語』(塩野七生などとの共著、新潮社)、『名著で読む世界史』(共著、山川出版社)。訳書にG・バラクロウ『中世教皇史』(八坂書房)、J・ブラック『世界史』(ニュートンプレス)。