考古学で学ぶ中国史―南北朝時代から清代まで
  • オンライン講座

  • 雲岡石窟(山西省大同)
  • 唐三彩の馬(陝西省乾県懿徳太子墓)
  • 角道 亮介(駒澤大学准教授)
講師詳細

7世紀、唐王朝の成立によって中国は大いなる繁栄を迎えます。しかし、唐王朝にはそれまでの中国王朝と比べて決定的な違いがありました。それは、集団や文化の大規模な融合でした。宋・元・明・清と続く中国の歴史のなかで、個々の考古資料にみられる民族の混交、あるいは東西交流の痕跡は、東アジアにおける“世界史”出現の過程を物語っています。
本講座では、主に考古学的な資料を通じて、南北朝時代から清代にかけての中国史の展開を学びます。仏教・都城・陶磁器などを手掛かりに、中国の社会が複雑化してゆくさまを観察してみましょう。(講師・記)

<各回のテーマ>
第1回 多様化する中華世界:伝統の変容(魏晋南北朝~唐)
第2回 焼き物の考古学:陶磁器からみた中国史(唐~清)


<注意事項>
●本講座はオンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使ったオンライン講座です。パソコンやタブレット、スマートフォンで配信を見ることができます。受講者側のお名前や映像、音声は配信されません。
●受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。期間内は受講者は何度でもご視聴いただけます。
●配布資料がある場合はメールでご案内いたします。郵送はしておりません。
●開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴URL、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、au、SoftBank、Y!mobileなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合はyk9yokohama@asahiculture.com までお問合せください。
●Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。
●ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。
●やむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
●第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
●オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(開講日の2日前まで)。
キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。キャンセルの場合はyk9yokohama@asahiculture.comまでご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。







この講座は終了しました

注意事項

●本講座はオンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使ったオンライン講座です。開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴URL、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合はyk9yokohama@asahiculture.com までお問合せください。
●ソフトウェアを最新版にアップデートの上ご覧ください。
●本講座は受講者全員に後日、動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。期間内、受講者は何度でもご視聴いただけます。

日程
2022/11/16, 12/14
曜日・時間
水曜 15:30~17:00
回数
2回
受講料(税込)
会員 6,600円 一般 7,700円

講師詳細

角道 亮介(カクドウ リョウスケ)
1982年生まれ。千葉県出身。専門は中国考古学。北京大学考古文博学院への留学中、陝西省の周公廟遺跡にて西周時代遺跡の発掘調査に参加。2013年に東京大学大学院にて博士号取得。日本学術振興会特別研究員を経て、2014年より現職。主な著書に『西周王朝とその青銅器』(六一書房)、『地下からの贈り物―新出土資料が語るいにしえの中国』(東方書店、共著)、『北京大学版中国の文明1 古代文明の誕生と展開(上)』(潮出版社、翻訳)など。