• トライアル可

フィンランド語 準上級

  • 五十嵐 淳(フィンランド文学研究家)
講師詳細

フィンランド語の文法事項は学習済みのクラスです。リスニングをしたり、新聞記事や文学作品などの文献を読みながら総合的にフィンランド語の話し言葉と書き言葉を復習します。

教材の和訳や文法事項の解説をしている復習用サイトをご用意しています。 授業中にパスワードをお知らせしますので、下記のリンク先で各自のペースで復習してください。
URL:http://suomiabc.pupu.jp/index.htm
途中からの参加は随時受け付けています。お気軽にご参加ください。

★この講座をはじめてご受講される方へ★
お申し込みの前に、電話(045-453-1122)またはメールでお問合せください。
講座の進め方やテキストの進捗状況、学習レベルの状況などについてお知らせいたします。
メールでのお問い合わせはこちらから。
http://www.asahiculture.jp/yokohama/form_gaikokugo

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

この講座は終了しました
日程
2019/7/5, 7/12, 7/19, 7/26, 8/2, 8/9, 8/23, 8/30, 9/6, 9/13, 9/20, 9/27
曜日・時間
金曜 19:40~21:00
回数
12回
受講料(税込)
会員 41,472円 
持ち物など
<テキスト>
 プリントを使用する予定です。 (6枚以上、カラーは有料)

講師詳細

五十嵐 淳(イガラシ ジュン)
フィンランド国立タンペレ大学人文学部フィンランド文学科卒。同修士課程修了。専攻はフィンランド文学、フィンランド語。語学講師(ディラ国際語学アカデミー、慶応義塾志木高等学校など)や翻訳・通訳者を務めるかたわら、フィンランド文学研究家として執筆を行っている。フィンランド文学関連の著作にPetja Aarnipuu 編『Kalevala maailmalla』(共著、SKS、 2012)など、訳書にトゥーラ・カルヤライネン著『ムーミンの生みの親、トーベ・ヤンソン』(共訳、河出書房新社、2014)、カリ・ホタカイネン著『知られざるキミ・ライコネン』(訳・監修、三栄書房、2018)などがある。