京都古地図さんぽ

  • 若村 亮(㈱らくたび代表取締役)
講師詳細

千年の都として長い歴史と伝統を受け継ぐ「京都」の町並みの変遷を古地図から読み解きます。とくに室町から江戸にかけて多く描かれてきた「洛中洛外図」屏風を見れば、時代による暮らしぶりの変化や、現在の京都には無い巨大な社寺仏閣も見ることができます。洛中洛外図の上杉本と舟木本、古地図や古写真を参照しながら、洛中と、華やかな洛東( 東山界隈 )を中心に紹介します。平安時代から近代まで昔の京都へタイムスリップします。

この講座は終了しました
日程
2019/5/9
曜日・時間
木曜 15:30~17:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,240円 一般 3,888円

講師詳細

若村 亮(ワカムラ リョウ)
1973年生。京都市在住。立命館大学理工学部機械工学科卒。2006年4月に「㈱らくたび」を創立して京都に特化した事業経営を行い、『らくたび文庫』など京都関連書籍の企画・編集・執筆や、旅行企画プロデュース、大学や各種文化講座の京都学講師、ラジオやテレビ番組の出演など、多彩な京都の魅力を全国に発信中。主な著書に『 らくたび文庫シリーズ 』( コトコト )の他、『 旅の雑学ノート・京都 』( ダイヤモンド社 )、『京都半日とっておきの散歩道 』『おとなの京都ドリル』『京都の練習帖』( 地球の歩き方 )など多数。