• トライアル可

ドイツ文学セミナー
  • 教室開催

  • 七字 眞明(慶應義塾大学教授)
講師詳細

 ドイツには、古くから優れた文学が多くあり、時代を超えて世界中で読み継がれている作品がたくさんあります。
 今期は短編小説を取り上げ、原書でドイツ文学を味読します。原書でしか味わえないドイツ文学の魅力をお愉しみください。
 授業は日本語で行い、丁寧に解説を行います。ドイツ文学にご興味ある方、原書で読んでみたいと思っている方が対象です。

2021年1月から、クリスタ・ヴォルフ「残る者は何か?」を講読開始。

★この講座をはじめてご受講される方へ★
お申し込みの前に、電話(045-453-1122)またはメールでお問合せください。
講座の進め方やテキストの進捗状況、学習レベルの状況などについてお知らせいたします。
メールでのお問い合わせはこちらから。
http://www.asahiculture.jp/yokohama/form_gaikokugo

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み
日程
2021/7/2, 7/9, 7/16, 7/23, 7/30, 8/6, 8/27, 9/3, 9/10, 9/17, 9/24
曜日・時間
金曜 15:15~16:45
回数
11回
受講料(税込)
会員 37,510円 
設備費(税込)
1,815円
持ち物など
<テキスト>クリスタ・ヴォルフ「残る者は何か?」
 ※新規の方はプリント集をお求めください。コピー代実費。

講師詳細

七字 眞明(シチジ マサアキ)
1959年藤沢市生まれ。82年慶應義塾大学文学部独文学専攻卒業。85-88年ドイツ学術交流会給費奨学生としてドイツ・ケルン大学独語独文学研究所留学。89年慶應義塾大学院文学研究科独文学専攻博士課程単位取得退学。89年慶應義塾大学法学部等講師。96-98年慶應義塾福澤基金留学生としてケルン大学独語独文学研究所留学。慶應義塾大学経済学部助手、助教授を経て2002年より同教授。2014年より慶應義塾大学外国語教育研究センター所長。