アイリッシュ・ハープのクリスマス アイルランド音楽と文化

  • 撮影:本多晃子
  • 田中 麻里(アイリッシュ・ハープ奏者)
講師詳細

昼が短く、気温がマイナスになることも多いヨーロッパの冬。クリスマスは人々の心を明るくする最大イベントです。12月に入るとアイルランドでも、寒く長い夜を楽しむための、華やかで暖かい情景が街の至るところで広がります。家族の団らん、ディナーのごちそう、ケーキ、クリスマスツリーやアイルランドならではの飾り、そして音楽。写真やお話しを交えたアイリッシュ・ハープの演奏で、アイルランドのクリスマスを感じてみませんか。

演奏曲目(予定)
・牧人羊を  ・ひいらぎ飾ろう  ・飼い葉のおけで
・きよしこの夜  ・クリスマスに楽しむアイルランドの曲  
・聖母マリアのカンティガ集より   など

お申し込み
日程
2019/12/21
曜日・時間
土曜 13:00~14:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 3,960円

講師詳細

田中 麻里(タナカ マリ)
アイリッシュ・ハープを西村光世、金属弦ハープをStefan Battige, Javier Sainz各氏に師事。ドイツで研鑽を積み、アイルランドでハープの伝統奏法を学ぶ。各種イベントやコンサートにて演奏。歌、ギター、ケーナ、打弦楽器、アイルランドや北欧の伝統楽器、古楽器など、多彩なアーティストと共演。ポップスバンドでも演奏するなど、意欲的に活動を行う。アイリッシュ・ハープ教室、アイルラドのパーカッション教室主宰。JEUGIAカルチャーセンターららぽーと立川立飛、レソノサウンド講師。Historical Harp Society of Ireland会員、同日本支部員。