【教室受講】 原始仏教入門
  • 教室開催

  • 池田 練太郎(駒澤大学名誉教授)
講師詳細

原始仏教とは、二千五百年前に開祖ゴータマ・ブッダ(釈尊)によって創始された最初期の仏教のことです。以後、仏教は今日に至るまで世界の各地において、さまざまな姿を見せながら発展し、継承されてきました。そのような多様な仏教のみなもとである原始仏教について知ることは、現代社会に生きる私たちにとってもたいへん意義深いことと言えましょう。本講座では、開祖であるブッダの思想や生き方を中心に、のちに起こった大乗仏教、さらには日本の仏教までも視野に入れながら、仏教の原点を学びます。(講師・記) ※2022年4月期開講。1年で学びます。今期は後半です。

2022年10~12月: 弟子たちの修行生活と信徒の日常生活
 第7回 サンガ(仏教教団)の成立と発展
 第8回 出家修行者の戒律と在家信者の生活
 第9回 サンガにおいてブッダが実現した理想のすがた
2023年1~3月: ブッダ入滅とその後の仏教の発展
 第10回 ブッダの死(入滅)が及ぼした絶大な影響
 第11回 弟子たちが受け継いだブッダの教え
 第12回 サンガの分裂から部派仏教・大乗仏教へ

〈オンライン受講される方への注意事項〉
●本講座は教室でも、オンラインでも受講できる、ハイブリッド講座です(講師は教室で講義する予定です)。オンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使用し、パソコンやタブレット、スマートフォンなどで配信を見ることができます。
●zoomの使用方法は、下記ページをご参照ください。
https://www.asahiculture.jp/page/online_howto_zoom
●本講座はメール登録のある受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。期間内は受講者は何度でもご視聴いただけます。
●配布資料がある場合はメールでご案内いたします。郵送はしておりません。
●講座前日夜までに、受講者の皆様に講座視聴URL、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、au、SoftBank、Y!mobileなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合は yk9yokohama@asahiculture.com までお問合せください。
●ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。スマートフォンやタブレットで視聴する場合はZoomアプリを事前にダウンロードしてください。
●ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
●第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。


この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み

注意事項

★こちらでは教室受講のお申込みを承ります。
教室で受講される可能性のない方は、オンライン受講専用のページからお申込みください。オンライン受講はこちら→ https://www.asahiculture.jp/course/yokohama/e17f5cd8-db26-da64-7f6d-62d68003e29d

●本講座はメールアドレスのご登録のある方全員にZoom招待状をお送りいたします。当日、教室にお越しになれない場合は、オンラインで受講いただけます。

日程
2022/10/11, 11/8, 12/13, 1/10, 2/14, 3/14
曜日・時間
指定の 火曜 12:45~14:15
回数
6回
受講料(税込)
会員 17,820円 
設備費(税込)
990円
持ち物など
講義当日に適宜レジュメを配布します。メールアドレスのある方にはデータも当日お送りします

講師詳細

池田 練太郎(イケダ レンタロウ)
1949年、東京生まれ。駒澤大学仏教学部仏教学科卒業。東京大学大学院修士課程修了(印度哲学専攻)。同博士課程満期退学。東洋大学、早稲田大学、城西大学、武蔵野女子大学(現、武蔵野大学)等非常勤講師、駒澤大学仏教学部教授を経て、2020年から駒澤大学名誉教授。駒澤大学元学長。専門はインド仏教思想史。著書に『インド仏教人名辞典』(共著、法蔵館)、『梵蔵漢法華経原典総索引』(共著、佛乃世界社)等。