英語リスニングの壁の克服法

  • 河原 清志(関西大学教授)
講師詳細

英語でニュースが聞き取れる。これは英語を学習する誰もが目標にすることだと思います。では、どうやって練習をしたらニュース英語が聞き取れるようになるのでしょうか? それにお答えするのがこの講座です。
英語のリスニングには、①音声の壁、②意味の壁、③速さの壁、④長さの壁、⑤未知の壁、の5つがあります。これらの壁をどのように突破するかを理解し、実際に練習することで、英語ニュースが必ず聞き取れる工夫をしていきます。
リスニングに関する最新の理論を駆使して練習をすることで、ご自分ひとりでもある程度練習できるようになります。ニュースの素材は、最新の日常的な話題を扱います。耳をすまし、口を動かして一緒に練習することから始めましょう。(講師記)         

この講座は終了しました
日程
2019/7/28
曜日・時間
日曜 15:00~16:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,240円 一般 3,888円

講師詳細

河原 清志(カワハラ キヨシ)
岡山県津山市生まれ。関西大学教授。東京外国語大学大学院通訳コースの講師も務める。2006~07年NHK教育テレビ「新感覚☆キーワードで英会話」講師、高校英語教員対象の講演会も担当。日本通訳翻訳学会会長、日本メディア英語学会元副会長。専門は、通訳翻訳学・認知言語学・英語教育。主要著書に、『翻訳等価再考――翻訳の言語・社会・思想』(晃洋書房)、『英語通訳への道』(共著・大修館)、『チャンク英文法』『VOAスペシャルやさしいニュース英語トレーナー』『VOAスタンダードニュース英語トレーナー』(共著・コスモピア)など。