はじめてのトンボ玉
  • 教室開催

  • 内田 敏樹(ガラス工芸作家)
講師詳細

トンボ玉は、ガスバーナーで溶かした色とりどりのガラスを金属棒に巻きつけながら作るガラスの玉です。
バーナーの使い方、ガラス棒の溶かし方、無地やマーブル模様の作り方などを基礎から学ぶことができます。
教室備え付けの道具を使うので、お気軽にご参加ください。


中途受講はできません

お申し込み
日程
2021/10/12, 10/26
曜日・時間
第2・4 火曜 18:00~20:30
回数
2回
受講料(税込)
会員 7,700円 一般 9,900円
教材費(税込)
備品使用料 1,320円
設備費(税込)
330円
持ち物など
【各自準備】
眼鏡又は薄い色のサングラス エプロン 筆記用具
体験用教材セット(ガラス棒)約1,000円は、当日教室で販売します。
その他
※常設講座「トンボ玉をつくる」と合同クラスです。

講師詳細

内田 敏樹(ウチダ トシキ)
1961年生まれ。84年東京ガラス工芸研究所卒業。同研究所助手などを経て、93年ごま工房設立。