マチエール研究 さまざまな画材の組み合わせをたのしむ

  • 講師作品
  • 講師作品
  • 美齊津 匠一(画家)
講師詳細

マチエール(仏:matière)」は「材料」「素材」を意味する用語で、絵画では質感、絵肌の意味で使われます。ざらざら、ツヤツヤ、でこぼこ…。感性のおもむくままに絵の具を盛り上げたり、削ったり、コラージュしたり、自由に絵作りを楽しんでみませんか。メディウムの使い方など、実演を交えて教えます。「形」や「色」といった絵画の基礎から指導しますので初心者でも安心です。
絵のテーマは自由です。好きな写真や画家の作品、イメージをもとに描き起こしたり、講師が用意するモチーフで静物画に取り組むこともできます。
※画材は油絵具以外のものをご利用ください。アクリル、水彩、パステルなど自由です。

お申し込み
日程
2021/4/16, 4/30, 5/21
曜日・時間
金曜 13:00~15:00
回数
3回
受講料(税込)
会員 10,890円 一般 14,190円
設備費(税込)
495円
持ち物など
アクリル絵の具(18色以上)、ペーパーパレット、8~12号の丸筆と平筆(ナイロン製)、キャンバス(F8~15号)または八つ切り水彩紙(厚口300g程度)、刷毛(4㎝幅程度)、ペインティングナイフ、鉛筆(B~3B)、消しゴム。※水彩(不透明)、パステルなどの制作も可。描きたい絵のもとになる写真があればお持ちください。
その他
※油絵具はご利用になれません。ご注意ください。

講師詳細

美齊津 匠一(ミサイヅ ショウイチ)
1969年長野県生まれ。1996年多摩美術大学大学院修了。1995/1997フタバ画廊にて個展。2005年ギャラリーARKにて個展(以降毎年)。ギャラリー宮坂にて2人展。2006年ギャラリー宮坂にて個展(以降毎年)。