初心者のための能楽教室 能楽鑑賞と能舞台体験

  • 羽鳥 道成(国立能楽堂)

国立能楽堂の2階に、もう一つの能舞台があることを御存じですか。通常能楽公演のほとんどが1階のいわゆる国立能楽堂で行われますが、実は、2階には国立能楽堂の養成研修生が稽古で使用する、知る人ぞ知る研修能舞台があります。本公演終了後、能舞台のしくみなどを聞きながら、研修能舞台を実際に白足袋を履いて歩いてみましょう。また能舞台上で能面体験も行います。能面を付ける事により演技をしている能楽師の視野の狭さが体感出来ます。普段足を踏み入れることの出来ない国立能楽堂研修能舞台をお楽しみ頂ける貴重な機会です。
午後2時からの公演は、この夏、国立能楽堂において、手ごろな料金・解り易い演目で能楽をお楽しみ頂く「ショーケース公演」です。喜多流シテ方能楽師大島輝久先生による解説と、狂言「伯母ヶ酒」と能「小鍛冶」(能は一部カットして上演します)をお楽しみください。国立能楽堂では各客席前方にパーソナルタイプの座席字幕システムを取り入れ、日本語による詞章(セリフ)と英語による解説を表示し鑑賞のサポートを致します。真夏の国立能楽堂で、能の世界をじっくりご堪能ください。

14:00~ :能楽鑑賞:解説、狂言「伯母ヶ酒」、能「小鍛冶」
*チケットは当日、国立能楽堂 正面エントランスにてお受け取り下さい。

公演終了後 :お席にてそのままお待ちください。係りの者がご案内致します。
16:00~16:30 :能舞台体験:会場は国立能楽堂の2階研修能舞台

*当日の公演状況等により、多少変更の可能性がございます。予めご了承下さい。

この講座は終了しました

注意事項

■本講座の申込みは、締め切りました。

日程
2019/7/24
曜日・時間
水曜 14:00~16:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,800円 一般 4,400円
持ち物など
■持ち物:白足袋(能舞台にあがりますので、必ずおもちください。)
その他
■会場:国立能楽堂(東京・千駄ヶ谷)2階の研修能舞台
当日は、本公演(14:00開演)の終了後(16:00頃)に、会場へスタッフがご案内致します。
■受講料には本公演・正面席チケット代が含まれています。(チケットは当日会場でお渡しします。)
お席の指定、お申し込み後のキャンセルはできません。ご了承下さい。