脳は騙される 人間の記憶の仕組み

  • 池田 まさみ(十文字学園女子大学教授)
講師詳細

 みなさんはご自身の「記憶力」に自信はありますか?年を取ると人の名前が思い出せなかったり、物をしまった場所を忘れてしまったり、困ることが増えるようです。
記憶は人が生きていくうえで、なくてはならない重要な認知機能のひとつですが、私たちは見たこと聞いたことをそのまま正確に覚えているわけではありません。ときに実際には起きていないことでも起きたこととして、でも自分では確かなこととして、誤って思い出してしまうこともあります。 一体、なぜでしょうか。
そこには脳の様々な機能が関わっています。本講座では、記憶に関する簡単な実験を通して、実際に現象を「体験」してもらいながら、記憶の特徴を最新研究も交えてご紹介したいと思います。
私たちは、何を覚え、そして何を思い出すのか。記憶の特徴がわかると、これまで不思議に思っていた人間の「行動」についても理解が深まり、ご自身の記憶力の改善にも役立つことでしょう。(講師記)

この講座は終了しました
日程
2019/7/27
曜日・時間
土曜 10:30~12:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,240円 一般 3,888円

講師詳細

池田 まさみ(イケダ マサミ)
2001年、お茶の水女子大学大学院人間文化研究科(博士課程)修了。お茶の水女子大学大学院助手、講師、同大学人間発達教育研究センター准教授を経て、現在、十文字学園女子大学教授。博士(学術)。著書に『知覚・認知心理学』(分担執筆・放送大学出版会 2019)、『心理学の神話をめぐって』(編著・誠信書房2017)、『視覚実験研究ガイドブック』(分担執筆・朝倉書店 2017)、『心理学事典』(分担執筆・平凡社2014)、『認知心理学演習 言語と思考』(編著・オーム社 2012)、『認知心理学演習 日常生活と認知行動』(編著・オーム社 2012)、『視覚系による3次元曲面上の対称構造の検出』(風間書房、2003)、他。
専門は、認知心理学・実験心理学・発達教育工学。