運慶講義 時空を超えるかたち

  • 大日如来坐像 円成寺
  • 山本 勉(東京国立博物館名誉館員)
講師詳細

運慶は平安時代と鎌倉時代にまたがる70年前後の生涯に作品や史料を比較的豊富に残しています。講義では、それらをなるべく時系列にそってたどり、運慶がその間にさまざまに表現を変化させながら、日本の仏像の可能性を極限までひろげ、まさに時空を超えて、現代人にも衝撃を与える彫刻芸術を創造し展開した軌跡を語ります。(講師・記)

<全20講のテーマ>
第1回 運慶の濫觴
第2回 円成寺大日如来像
第3回 円成寺大日如来像の周辺
第4回 南都復興の開幕
第5回 興福寺西金堂本尊の再興
第6回 願成就院諸像と鎌倉新様式
第7回 六波羅蜜寺地蔵菩薩像
第8回 浄楽寺諸像
第9回 東国の初期造像と運慶
第10回 南都復興と康慶
第11回 東寺と神護寺の修造・新造 
第12回 高野山の八大童子
第13回 光得寺像と滝山寺像
第14回 重源像
第15回 東大寺南大門二王像
第16回 興福寺北円堂の造像
第17回 北円堂の造形世界
第18回 運慶晩年の京都と奈良
第19回 運慶晩年の鎌倉
第20回 運慶の達成したもの















この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。
申し訳ありませんが、この講座は満席です。キャンセル待ちをご希望の場合は、恐れ入りますが、当教室にお電話にてご連絡ください。

満席になりました
日程
2020/6/16, 6/30, 7/7, 7/21, 8/4
曜日・時間
第1週・第3週 火曜 15:30~17:00
回数
5回
受講料(税込)
会員 14,850円 
設備費(税込)
825円

講師詳細

山本 勉(ヤマモト ツトム)
1953年横浜市生れ。東京芸術大学大学院中退。清泉女子大学文学部前教授。文化審議会文化財分科会第一専門調査会委員、横浜市文化財保護審議会委員。主著に『日本彫刻史基礎資料集成』鎌倉時代造像銘記篇(共編著)、『仏像のひみつ』、『続仏像のひみつ』、『運慶-時空を超えるかたち―』(監修)、『運慶-リアルを超えた天才仏師-』(共著)、『運慶・快慶と中世寺院』(編著)、『日本仏像史講義』、『運慶大全』(監修)など。