小惑星の最新科学

  • リュウグウ © 「JAXA、東大など」
  • 吉川 真(JAXA宇宙科学研究所准教授)
講師詳細

現在、小惑星の発見個数は85万個を超えました。
また、「はやぶさ2」によるリュウグウ探査や「オサイリス・レックスに」よるベヌー探査によって、新しい事実が分かってきました。
そして、新たなミッションも続々と計画されています。
小惑星は目立たない天体ですが、人類の未来にとっていろいろな意味で重要な天体です。
この講座では、小惑星についての最新の科学についてご紹介します。(講師・記)

申し訳ありませんが、こちらの講座はホームページからのお申し込みはできません。恐れ入りますが、当教室にお問い合わせください。

お申込みはお電話045-453-1122で

注意事項

☆コロナ拡散防止対応のため日程編変更がありました。
【休講】5/23 ➡ 【補講】9/5(土)10:30~12:00
時間帯も変更になりました。
当日はマスク着用にてお願いいたします。

日程
2020/9/5
曜日・時間
土曜 10:30~12:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 4,400円
設備費(税込)
165円
その他
★教室変更があります。当日、ご確認をお願いします。

講師詳細

吉川 真(ヨシカワ マコト)
1962年生まれ。東京大学理学部天文学科を卒業し、同大学大学院に進学する。理学博士。日本学術振興会特別研究員、郵政省通信総合研究所(現・情報通信研究機構)主任研究官を経て、1998年より文部省宇宙科学研究所に異動、現在、宇宙航空研究開発機構(JAXA)宇宙科学研究所准教授。専門は天体力学。小惑星や彗星のような太陽系小天体の軌道解析や、人工衛星・惑星探査機の軌道決定について研究を進めている。また、天体の地球衝突を扱うスペースガードに関する活動も行っている。「はやぶさ」のプロジェクトサイエンティストであり、「はやぶさ2」のミッションマネージャを務める。